カミさんとシートピアへ散ポタ

久しぶりに好天気な週末。こんな日にサイクリングをしなくていつする!と断言できる快晴。
先週のリベンジに御前崎のなぶら市場へ行く準備をしていた。その時、何気なくカミさんに一緒に行くか尋ねたら、めずらしく二つ返事。
しかし、御前崎では距離が長過ぎると思い、以前サイクリングしたルートの大東温泉シートピア経由袋井回りに変更して出掛けることにした。

131116-01

青田トンネルを抜け、まず上内田の地層のある崖へ。

131116-02

空を見ると、まるで夏に見るような雲がモクモク。空も青くて気持ちいい。

131116-03

次に応声教院へ。先日来たときは撮影しなかったのんべ地蔵さんを撮影。地蔵堂の中は徳利やらフグやら、タヌキまで。

131116-04

外のタヌキさんも大きく撮影。目玉はガラス玉。

131116-05

ポピュラーな小便小僧もいたが、まさかの小便小坊主もいた。小便は出ていなかった。

131116-06

河童もいる。

131116-07

菊川をまたぐ橋の上でカミさんが富士山を見つけた。言われなきゃ気付かないくらい。

131116-08

大東温泉シートピアで食事を、と思ったら、食堂は温泉に入る人しか利用できなかった。

131116-09

今日の潮騒橋。

131116-10

海面もキラキラ輝いていた。

掛川市役所大東支所のあたりまで行って中華料理屋に入り遅めの昼食。
食べ終わった頃には午後2時を回っていた。カミさんが布団を干しっぱなしだった、と言いだし、なるべく早く帰るために袋井へ行くのはやめ、来た道を戻ることにする。

131116-11

菊川の堤防道路の一部は、伸び放題だった草がキレイに刈られていた。もう少し河口側に来ると焼いてあるところもあり、そのあたりは焦げ臭い。

131116-12

刈られた草はこんな風に丸められていた。右後ろは太陽光発電のパネルがいっぱい。

帰り道にある親戚の家に寄ったりしながら3時半頃帰宅。布団は留守番の息子が取り込んでくれていた。

迷走距離:47.44km Av:14.82km/h

コメントをどうぞ

コメントをどうぞ (Japanese text only)

すべての欄が入力必須です。メールアドレスは公開されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー