息子と初めてのサイクリング

12月24日、ちょっと風邪気味だったのですが、急に息子とサイクリングに行くことになりました。

最近の息子はあまり運動をしていないので、平坦路が良かろうと選んだルート。
菊川沿いに大東温泉シートピアへ行き、静鉄の軽便鉄道「駿遠線(すんえんせん)」の跡を袋井市までたどり、スタート地点まで帰ってきます。少し距離が長かったのが酷だったかもしれません。

131224-01

この日も天頂に雲一つない快晴。菊川をまたぐ橋の上から富士山を臨むことができました。

131224-02

菊川左岸の堤防道路は、繁っていた草がすっかり刈り取られ、河口までの間、広々としていました。
快晴ですが風が段々と出てきて堤防の上は遮るものがないので、とにかく寒い。途中で堤防道路を離脱して一般道を行きます。

131224-03

24日の潮騒橋。息子は疲れたと、写真の右の方でへたり込んでいました。

先日カミさんと寄った掛川市役所大東支所近くの中華料理店でラーメンを食べます。ひと月前に行った以来ですが、店主は顔を覚えていてくれたようです。

後半息子が太ももが痛い、股関節が痛いと言いだし、大幅スピードダウン。
息子がこれだけの距離をサイクリングしたのは、多分初めてだと思います。弱音を吐きながらも最後まで走りきったので、褒めてあげたい。

迷走距離:54.17km Av:14.76km/h

コメントをどうぞ

コメントをどうぞ (Japanese text only)

すべての欄が入力必須です。メールアドレスは公開されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー