ネット通販と「モノタロウ」

名古屋に住んでいる頃は自転車のパーツやアクセサリーを買いに、よく自転車屋さんへ行きました。
名古屋では「フクイサイクル」「カトーサイクル」「ワタキ商工ニコー製作所」「Y’s Road名古屋店」にパーツが揃っていて、その日に欲しいパーツとかあると自転車をとばしたものです。

ちょっと足を伸ばして市外だと「じてんしゃひろば遊」や「カミハギサイクル本店」が名古屋近辺の自転車乗り御用達かな。
その他にも「スポーツデポ」をはじめ数多くのスポーツ自転車を扱う店があり、そのうえにネット通販を利用していたのだから、今にして思えば恵まれた環境でした。

今住んでいる所にはスポーツ自転車専門店が1店舗しかないから、ほとんどのパーツやアクセサリーはネット通販で手に入れます。

現在よく使うネット通販ショップは「ワールドサイクル」と「Amazon」。
ものによって「サイクルベースあさひ」や「ちゃりんこ王国」「Bicinet Sana」「サイクルショップ タキザワ」。過去には「ウエムラサイクル」「アトミックサイクル」「シルベストサイクル」などに注文したこともあり、欲しいものの内容やいろんな条件で使い分けます。

ネット通販の魅力は豊富な品揃えと低価格であること。逆にデメリットは代金の支払い手数料と送料が余計にかかること。

支払い手数料はクレジットを使えば手数料が不要です。ポイントも付いたりするし。
情報漏洩が心配な自分はクレジットを避けて、ゆうちょ銀行を使えるとか、手数料が最小限になる方法やお店を探します。

送料はまとめ買いをすると送料無料サービスをしているお店が多い。だから、無料になるしきい値が重要です。なるべく低い方がもちろん良い。
例えば「ワールドサイクル」では本店と楽天市場店とで、しきい値も違えば送料も支払い方法の種類も違うので、利用案内はしっかりチェックします。

ネット通販のデメリットは他にもあります。それは、ものが手に入るまでに時間がかかること。
「ワールドサイクル」や「サイクルベースあさひ」は手元に届くまでに、最短でも一週間くらいかかる覚悟が必要です。
たいていのお店は商品を在庫していなくて、注文があると問屋に在庫を確認し、注文主に在庫あるよとメールで返信し、支払いが確認されてから問屋に発注、仕入れができたら注文主に配送、という堅い手順を踏んでいるので時間がかかります。まさに自転車操業。

「Amazon」はAmazon扱いの商品は安かったり、そこそこすぐに手に入れたりできます。しかし、よく見るとほとんどの商品はマーケットプレイス商品だったりするので、扱い店が分散したり、そんなにお値打ちでなかったり、送料が結構かかったりして使い勝手が悪いケースもあります。

140706-01

最近頻繁に利用することになったネットショップがあります。「モノタロウ」というネットショップです。
「モノタロウ」は事業者向けで、一般個人向けには「IHC.MonotaRO」で区別されています。
実は自分は間違えて「モノタロウ」で登録してしまったのですが、自分で仕事をしていたりしますから、あながち間違いでもないのでそのままにしています。

なので、「IHC.MonotaRO」についてはあまり詳しく知りませんが、ざっと見て商品構成に違いがないように思います。
違いは「モノタロウ」は税別表示で、「IHC.MonotaRO」は税込み表示。「安い!」と喜んだら精算時に失望することがあるかも知れないので注意が必要です。
しかも単品ごとに消費税を四捨五入で付加した上で合計金額を計算されるので、税別合計に消費税を計算した金額より若干高くなります。

扱っている商品は工具や材料など、工場や業務で使うようなものがメインですが、自転車のパーツもそれなりの点数があります。
ただし、品揃えはあまりマニアックなものはありません。アウターワイヤーとかエンドキャップ、インナーリードなどブランドやこだわりのない商品であれば、価格も安く、使える品も多い。

商品毎に出荷日が表示されていて「当日」と表示されているものも多い。平日15時までに注文すると、その日中に発送してくれます。
ブランドにはこだわらないが、ないと作業が進められないといったパーツが翌日には手元に届いています。これはアドバンテージ高い。

注文金額が税込み3,240円以上で送料無料になります。比較的しきい値が低いので、消耗品や工具などを一緒に注文すると、すぐに3,000円くらいになってしまいます。
お店の都合で商品が分割配送になる場合もあります。その場合の追加送料は取られません。

「モノタロウ」と「IHC.MonotaRO」で、支払い方法の種類が若干異なります。「モノタロウ」ではクレジットカード・代金引換の他に楽天銀行注文時支払いや口座振替、1ヵ月まとめ払いが使えます。
楽天銀行注文時支払いは、注文と同時に自分の楽天銀行口座から支払い手続きを済ませる仕組みで、手数料などの余計な費用がかかりません。「IHC.MonotaRO」では使えないのが残念です。

「モノタロウ」では会員登録のときにメールアドレスやFAX番号の登録が必須になっています。
一度買い物をすると、メールやFAXが頻繁にやって来ます。お得な商品情報や割引クーポンも含まれるのですが、自分はあまりに頻度が高く煩わしくなってきたので、最初の注文から2週間後にはどちらも不要の設定をすることになりました。

<2017年6月14日追記>
追記するのを忘れていましたが、「モノタロウ」のメールだけ現在は受信するようにしています。
全商品10%割引の毎月のキャンペーンコードや、お買い得品が購入できるクーポンコードは、メールでしか手に入れることができないから。

2件コメントがあります

コメント

  • 貴社の扱い商品(エアー部品のレギレータ)を購入つもりですが、ニホンニューマチック工業とのお取引は有りますか、ご連絡頂けたくお願致します。

    2015/06/18 04:03 PM:堀部 彰

  • > 堀部さんへ

    こちらは「モノタロウ」のブログではありません。
    自分が利用した通販サイトをご紹介したり、好きなことをエントリーしている個人ブログです。

    従ってお問い合わせの内容についてはお答えすることができません。
    直接「モノタロウ」へお尋ねになってください。

    2015/06/18 05:40 PM:なで王

コメントをどうぞ (Japanese text only)

すべての欄が入力必須です。メールアドレスは公開されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー