ファイン・イオンドリンク・ビタミンプラス

いつから販売されているのか知りませんが、いつも愛飲しているファインのイオンドリンクに「イオンドリンク・ビタミンプラス」がラインナップされていました。

とりあえず飲んでみるべと、取り寄せてみました。

140911-01

商品の形態は従来のイオンドリンクと変わりませんが、どうやらビタミンB1、B6が追加配合されたのと、ライチ味になったのが大きな違いのようです。
従来品はもちろん今でも併売されています。

140911-02

500mlずつの個包装も同じですが、こちらはカラーがショッキングピンク。従来品と混ぜて携帯しても、一目で区別できるのは使い勝手が良い。

栄養成分表示は、1袋(3.2g)当たり/エネルギー:8.2kcal/たんぱく質:0.06g/脂質:0g/炭水化物:1.97g/ナトリウム:259mg/ショ糖:0g/ビタミンB1:1mgビタミンB6:1mg/ビタミンC:150mg/カルシウム:10mg/カリウム:102mg/マグネシウム:3mg/食塩相当量:0.7g/クエン酸:330mg。
電解質濃度は、●陽イオン(mEg/L) Na+:21/K+:5/Ca2+:1/Mg2+:0.5、●陰イオン(mEg/L) Cl-:16.5/citrate3-:10/lactate-:1。
赤色文字は従来品と異なるもの。

飲んだ印象は、ライチ味。まさしくライチの味でした。自分は気にならなかったが、カミさんは甘ったるいとのこと。Amazonのレビューでも同じ指摘の方がいました。
氷でドリンクを冷やしていたので甘みが抑えられた状態だったので、他の季節に通常のボトルに入れて飲むと印象が変わるかも知れません。

ファインのこのシリーズは砂糖類が含まれていないので、そういうものが制限されている方には数少ない選択肢の貴重なひとつです。ただし、その代わりに人工甘味料が入っています。

コメントをどうぞ

コメントをどうぞ (Japanese text only)

すべての欄が入力必須です。メールアドレスは公開されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー