交通系ICカードトラブル

先日カミさんと一緒に富士へ行ったとき、JR掛川駅でちょっとしたトラブルがありました。
トラブルといってもたいしたことでなく、無事解決したことなんですが。

普段は二つ折りのパスケースに交通系ICカード、具体的にはPASMOとmanacaの2枚を別々の面に入れて使っています。

この日自分とカミさんで1枚ずつ持って、まずチャージし、その後改札を抜けようとしたら、カミさんに渡したPASMOがエラーになってしまいました。

150408-01

改札窓口で駅員さんに確認してもらうと、1ヶ月くらい前に改札を入ったけど、入ったまま出ていないことになっているそうな。

思い当たるのは上に書いたようにパスケースに2枚入れているから、自動改札にタッチしたときに2枚が反応し、エラーを起こしたことがありました。
その時はパスケースを広げて再タッチしたら通過できたので、それでクリアしたものと思っていました。

駅員さんによると、多分それで改札に入ったことが記録されたのだろうということです。

駅員さんにその記録を消去していただき無事復旧。カードは使えるようになったんだけど、そういうこともあるので2枚持ちの場合はエラー防止シートとか、何か対策しておこうという話です。

後日エラー防止シートを調べたら、結構するのね。使い方もシビアそう。
自分は2枚持ちの必要もないので、パスケースをもう1個買った方が良さそうな気がします。

コメントをどうぞ

コメントをどうぞ (Japanese text only)

すべての欄が入力必須です。メールアドレスは公開されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー