禁じ手?初回限定盤アンコールプレス

2011年にリリースされたももいろクローバーZのファーストアルバム「バトルアンドロマンス」。あろうことか初回限定盤Aと初回限定盤Bがアンコールプレスと称して発売すると発表されました。
4月10日にリリースするセカンドアルバム「5TH DIMENSION」と同時発売で、すでにAmazonやHMV、タワーレコードなどでも予約を受け付けています。

ももクロちゃんがリリースしたCDの中には、イベント会場や期間限定のネット通販でしか発売されなかったものもあります。
そういったもう通常では買えなくなったものにはプレミア価格がついて、オークションなどで取引されています。中には海賊版までも出品される始末。

欲しかった人には朗報でしょう。僕もその内の一人です。だけどリリース当時購入した人の中には不満のある人がいるかも。なにせ初回限定盤ですから、その意味をなさないのでは。ブランド価値を落としたりしないのか危惧する向きもあります。

できたら、これら買えなくなっていた楽曲を集めたベストアルバムCDやPV集DVDでリリースすれば良かったのに、とも思います。
アンコールプレスは持っていない人だけがターゲットですが、リリース当時に比べファンの数が飛躍的に増しているのかも知れません。

それにつけても僕はつい最近、通常盤の「バトルアンドロマンス」を買ったばかりなんだな。もちろん買わせていただきます。

コメントをどうぞ

コメントをどうぞ (Japanese text only)

すべての欄が入力必須です。メールアドレスは公開されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー