自衛隊観艦式2015の艦艇一般公開に行ってきた

10月14日(水)横浜へ自衛隊観艦式2015の艦艇一般公開にカミさんと行ってきた。

10月18日に観艦式の本番があるのだが、その関連のイベントが12日から17日まで行われる。
一般人が実際に護衛艦に乗ることができる観艦式と事前の体験航海もあるのだが、自分が気がついたときには申し込みが既に締め切られていた。

それでFLEET WEEK中、停泊している護衛艦に乗れる艦艇一般公開へ行くことにした。
今までこういったイベントがあることも知らなかったし、頼んでも見せて貰えるものでもないので興味が湧いたのだった。

艦艇一般公開は10月10、11、14、17日に横須賀、横浜、木更津の3箇所で行われ、予約なし・無料で誰でも乗艦することができる。
日程の内14日だけは横浜港のみの公開で、平日なので空いているんじゃないかと思ったのだ。

151014-01

空いていると言ってもそれなりに並ぶことになるだろうと予想。早起きして、開場の1時間前くらいに着けるよう6時57分発の新幹線で掛川を出発した。

151014-02

JR新横浜駅でJR横浜線に乗り換え。根岸線関内駅で下車。最初の目的地はここから徒歩20分の大さん橋。横浜スタジアムを目印に左折し、海岸へ向かう。

151014-03

この道すがら、古い建物を散見する。
ここは神奈川県庁敷地角にあった建物。鉄格子がものものしい。

151014-04

海に出ると、遙か彼方に護衛艦のマストの先が見える。大さん橋では今年の3月に就役したばかりの護衛艦「いずも」に乗ることができるのだ。

151014-05

どんどん進んでいくと、足元はアスファルトからウッドデッキに変わる。このウッドデッキはすでに横浜大さん橋国際客船ターミナルの一部だ。

同じ目的だろう人たちが、どんどんターミナルの中に吸い込まれていく。

151014-06

建物の中から出ると、「いずも」の巨体が現れた。

「いずも」はヘリコプター搭載護衛艦で、ぱっと見、空母のような全通甲板。ジェット機は離発着できないから空母ではないが、就役した当時、かの国からいろいろ言われていた。

151014-07

9時20分の時点で観客の列はここまで伸びていた。

10時になると乗艦開始。金属探知機での身体チェックとバッグを開けて荷物チェックが行われるが、思いの外スムーズで、すぐに乗り込むことができた。

しかし、見学は格納庫の中だけで、甲板に上がることができなかった。後から聞いた自衛官の話では、エレベーター不具合で点検中だったらしい。本来は甲板も見られたようなので残念だ。

151014-08

行くことができたのは四角い倉庫のような格納庫内だけなので、30分ちょっとで見終えてしまった。

その後、ターミナルの屋上「くじらのせなか」に上がり、外から艦体を眺める。
ここの屋上もウッドデッキになっていて、造形が面白い。

151014-09

「いずも」と反対側の新港側岸壁には「飛鳥II」が停泊していた。
この船もデカいが、長さは「いずも」の方が7mほど長い。

151014-10

大さん橋の対岸にも自衛艦が2隻停泊していた。
こちらは補給艦「ましゅう」。

151014-11

こちらは輸送艦「おおすみ」。「いずも」と同じように全通甲板になっていて、写真では車両が載っているのが見える。

151014-12

国際客船ターミナルの2階、出入国ロビー。柱が1本もない。
ちなみに1階は駐車場。ウッドデッキを外から歩いてくると、ターミナルの入口は2階なのだ。

151014-13

11時過ぎ大さん橋を後にして、次の目的地「横浜赤レンガ倉庫」を目指す。

151014-14

「赤レンガパーク」では音楽隊のライブ演奏やステージイベントが行われている。

151014-15

2号館の「横濱たちばな亭」で早めの昼食。早起きしたのでお腹がペコペコだ。

151014-16

横浜では「大さん橋」と「新港ふ頭」の2箇所で一般公開が行われている。
「新港ふ頭」も行列ができていて、予想外に見学者が多いと自衛官の人が話されていた。

151014-17

「新港ふ頭」では潜水艦救難艦「ちはや」と訓練支援艦「くろべ」が展示されている。

たまたま「くろべ」艦内では一日艦長の任命式?が行われていた。
一日艦長さんはアニメ「蒼き鋼のアルペジオ ーアルス・ノヴァー」に出演しているTridentの沼倉愛美さん、山村響さんだそうで、ファンが大勢押し寄せ、そのためになかなか下艦せず混雑したとか。

151014-21

そしたら、「ちはや」の艦橋を見学しているとき、その一日艦長の山村響さんが、関係者をいっぱい引き連れて入ってくるところに出くわした。

自分は全然知らない方なので何ともないが、目の前1m以内を通過したのだから、ファンなら感激の瞬間だろう。これが夏菜子ちゃんだったら卒倒する自信がある。

151014-18

「ちはや」と「くろべ」を1時間30分くらい見学してから、再び赤レンガパークに戻る。
向こうに見える客船は「飛鳥II」。

151014-20

14日、17日限定でスタンプラリーが行われており、スタンプ4個を集めて赤レンガパークのステージ横テントへ持って行くと、先着1,000名にクリアファイルがいただける。
僕らは「いずも」「ちはや」「くろべ」と音楽隊ライブでスタンプ4個を集めた。

151014-19

護衛艦に乗艦すると貰えたパンフレット。「ちはや」だけは品切れになったようで貰えなかった。
写真をいっぱい撮ってきたので、各護衛艦毎にエントリーをアップする予定。

帰りは汽車道という遊歩道を通って桜木町駅へ。東海道線の鈍行でゆっくり帰ってきた。

コメントをどうぞ

コメントをどうぞ (Japanese text only)

すべての欄が入力必須です。メールアドレスは公開されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー