自衛隊観艦式2015の艦艇一般公開に行ってきた‥‥ちはや

次に行ったのは新港埠頭の「ちはや」と「くろべ」。

151014-46

左が潜水艦救難艦「ちはや」で、右が訓練支援艦「くろべ」。

岸壁側に係留されている「ちはや」から乗艦し、両艦に架けられている橋で「くろべ」に乗り移れるようになっている。

151014-47

向こう側のテント内で金属探知機検査と荷物検査が行われる。

151014-48

最初に潜水艦救難艦「ちはや」を見学。
「ちはや」は文字通り沈んで浮上できなくなった潜水艦を救難するための自衛艦。

151014-49

151014-50

潜水艇。どのくらいの深さに潜れるか聞いたら、秘密だそうな。

151014-51

151014-52

151014-53

艦首へ向かう左舷通路。

151014-54

151014-55

艦橋右舷にあった30cm信号探照灯。

151014-56

151014-57

151014-58

「ちはや」では艦橋内の見学ができた。

151014-59

151014-60

左舷側にあった司令官などが座る椅子。階級などによって異なるカラーのカバーを掛けるそうだ。
右舷側には艦長が着席する赤い椅子がある。

151014-61

一日艦長の山村響さん。

151014-62

151014-63

筒の中は避難用の救命艇が入っているそうだ。

151014-64

無人潜水装置。

151014-65

艦尾にあった、係留ロープの巻き上げ装置。

コメントをどうぞ

コメントをどうぞ (Japanese text only)

すべての欄が入力必須です。メールアドレスは公開されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー