誰でもカモ~ン!~ただし、ホワイトベレーの方に限ります~

5月29日(水)に横浜アリーナで開催された、ももいろクローバーZの公式ファンクラブ「ANGEL EYES」限定イベント「誰でもカモ~ン!~ただし、ホワイトベレーの方に限ります~」に参戦してきました。

このイベントは27、28、29日の3日間に5公演され、各回の監督をメンバーが一人ずつ担当しました。僕が参加した29日(水)14時開演の回は有安杏果ちゃんが担当でした。

今回は会員証、写真付き公的身分証明書、チケットをチェックして認証を受けなければなりません。14時開演なのに10時から認証受付を開始し、開場も12時からとゆとりあるプログラムが組まれています。

開演1時間前には小島和宏氏と監督担当メンバー、川上マネージャーによるトークショーが行われるという情報を得ていました。なので、JR鈍行で現地に11時半着の予定で家を出発します。

新横浜に着いて、横浜アリーナへ向かう途中で早目の昼食。案内されたカウンターの隣人は「モノノフ」のようです。認証受付済みを示す腕輪でわかります。店内を見渡すと着ている服で「モノノフ」とわかる人たちがちらほら。

認証受付で時間が掛かるかと思いましたが、12時頃には完了する肩すかしのスムーズさ。

130529-01

腕輪を付けてもらって入場口へ進みます。前方は左からあーりん、れにちゃん、あーりん、しおりん推しの女の子たち(たぶん)。

130529-03

入り口でファンクラブ会員の証であるホワイトベレーを装着。観客全員がホワイトベレーを被っている光景の何と壮観なこと。
入場者数は公演の回によってバラツキがあったのですが、この回は4100人くらい。それでも壮観なのに、1万人以上の回はひと際だったろう。

チケット一人1枚の制限があったので、全員がぼっち参戦のはず。最初に参戦したときのお隣さんはプロレスラーな感じでしたが、今日は珍しく両隣とも若い女の子でした。
大人しそうな娘に見えたのですが、ステージが始まると荒ぶること。サイリウム2本持ちだし、フリも完璧だし。帰り際のご挨拶もパーフェクトでした。

席がセンターの後ろの方だったし、前席が背の高い男性でステージがよく見えません。肩越しに生のメンバーをちょっと見られた程度でしたが、雰囲気を楽しんできました。

130529-02

会場に届けられたお花の中に笑福亭鶴瓶さんからのものが。

天気が下り坂で、帰る頃には雨降りの天気予報だったので帰りは新幹線を利用。行きは4時間、帰りは1時間半。掛川駅からは自転車で雨に打たれましたが、晩飯前に帰り着きました。

コメントをどうぞ

コメントをどうぞ (Japanese text only)

すべての欄が入力必須です。メールアドレスは公開されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー