iMac(27-inch, Late 2012)

iMac(27-inch, Late 2012)を買いました。2.9GHzだけど。

届けられた梱包もでかかったけど、机の上において本体の大きいこと、画面の広いこと。今までがMacBook(13-inch, Late 2006)だったから、画面サイズが4倍になりました。
だけど本体が薄いし、キーボードも小さくワイヤレスになったりで、逆に机の上が広く使えるようになったのがうれしい。

130603-01

アップル製品は全国どこで買っても均一価格だと思っていましたが、最近はネットで探すと安く買える店もあります。
今回は価格.comで最安値だった「家電の大ちゃん」に注文しました。評価も高いし、お店のレビューを読むと好感度ぽい。知らないお店なので一応代引きで注文。それで今使っているMacBookと購入金額がほぼ同じなのが感慨深い。

15時前にポチッとしたら、16時過ぎには発送完了メールが来ました。お店の所在地は東京ですが、商品は札幌の物流センターから発送されるようです。翌々日の夕方、佐川急便が配達に来ました。

お店のホームページに『「環境のためにもお安く提供するためにも・・・」当社では基本的に梱包はしておりません。』と書いてあったので心配したのですが、アップルのいつもの白いパッケージをさらに緩衝剤の付いた段ボール箱に覆われて届けられました。これなら全然心配無用です。

ただ、佐川のお兄さんが代引きの領収証に印を押さずに帰ってしまったというオマケが付きました。保証の問題があるので、次の日に捺印に来てもらえるよう電話しました。

27インチiMacはユーザーがメモリを増設できます。なるべく長くコンピュータを使うには必要な仕様です。21.5インチiMacは増設できないのがネックです。
空きスロットが2個あるので、とりあえずシリコンパワー メモリモジュール 204Pin SO-DIMM DDR3-1600(PC3-12800)8GBを2枚装着。全部で24GBになりました。iMacは同じ仕様のものを2枚単位で装着しなければなりません。

マウスは今まで使っていたロジクール・ワイヤレスマウス M235をそのまま使用。付属のマジックマウスは右ボタンがないし、ジェスチャーで予期せぬ動作をしてビックリします。乾電池2本使うので重さも105gあります(ちなみにM235は81g)。

現行iMacには光学ドライブがなくなってしまったので、外付けタイプのブルーレイドライブを別に購入しました。レンタルDVDビデオを再生したら、画面はでかいし音も結構良い。僕の耳的には十分満足。MacBookは音がしょぼかったから、イヤホン端子からオーディオコンポで音を出していました。
ちなみにブルーレイビデオは再生用のソフトウェアを自分で用意しないと再生できません。

7年も前の機種を使っていたから何をするにも処理が速くなったのがうれしいです。今までツインディスプレイ体制だったのがシングルになって、さらに広大な作業エリアを得られたのがうれしい。
ただし、ファイルメーカーが古すぎて、インストールもできなくなってしまっているのが悲しい。

今の時期にiMacを購入したのは、普段使用しているPhotoshopやIllustratorがAdobe CS6以降のパッケージ販売を終了するというニュースがあったから。今後はCCになって月額制になります。

機能的には今使っているCS2で十分なのですが、MacOS X10.6.8でもCS2のインストールは一筋縄ではいかなくなっていました。この際今買えるうちにCS6を買い、スムーズにインストールできる最新OSのマシンにして、また当分の間システムを維持しようとしたのです。

Adobe CS6についてはかなりお安く購入したので、この顛末は別にエントリーします。

コメントをどうぞ

コメントをどうぞ (Japanese text only)

すべての欄が入力必須です。メールアドレスは公開されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー