聖地巡礼・江ノ島へ向かう

前回からのつづき。

銭洗弁財天・宇賀福神社から鎌倉駅へ戻り、江ノ島へ行く前にちょっと寄り道。

140427-18

鎌倉駅の東にある鎌倉郵便局で軍資金を調達。その後、鶴岡八幡宮の参道入り口まで来ました。

140427-19

こちらは「鳩サブレー」で有名な豊島屋の本店。
ですが、ここでは買わない。旅の続きに荷物になるから、カメラに納めるために寄っただけ。「鳩サブレー」は旅の最後に別のお店で買います。

140427-20

鎌倉での滞在時間は約1時間30分。江ノ島電鉄線で江ノ島へ向かいます。

140427-21

鎌倉からは大勢乗りましたが、長谷駅でたくさん降りてベストポジションゲット。皆さん鎌倉大仏に行ったのでしょう。

140427-22

静岡の軽便鉄道・駿遠線の跡が一般道や自転車道になっていて自転車で走りましたが、もし今も鉄道が走っていたら、こんな感じだったのでしょうか。

140427-23

おー海が見えてきました。

140427-24

おー江ノ島も見えてきました。

140427-25

すれ違いの電車を撮ろうとしたら、実際にシャッターが切れたのはこんなタイミング。タイムラグあり過ぎ。

沿線沿いには撮り鉄の方が何人もいました。人気スポットなんだね。先頭車両でカメラ目線でピースサインをしてやりたい衝動に駆られたのは内緒です。

140427-26

江ノ島駅で乗ってきた電車の後ろ姿をパチリ。iPhoneの方がデジカメよりタイムラグが少ない。

140427-27

10時江ノ島駅着。ほとんどの人が江ノ島に向かって行くので、誰かの後ろに付いていけばたどり着けます。

140427-28

道筋に「ほてる彩夏」の看板。「あやか」でなくて「さいか」なのね。
この道の両脇はホテルや旅館、食べ物屋さん、土産物屋さんなどが軒を連ねています。

140427-29

立体交差をぬけると江ノ島への入り口。右手に向かうと新江ノ島水族館。別の機会に行ってみたい。

140427-30

「訪れる人が多いのね」なんて思っていましたが、午前中なのでこんなもの。お昼頃に帰る頃には、行く人来る人が何倍にも膨れあがっていました。

140427-31

おー富士山が見えます。なんか得した気分。

140427-32

だんだん江ノ島が近づいてきました。右側の浜でラジコンヘリコプターを飛ばしている人がいたよ。

140427-33

さらにどんどん歩いて行く。クラシカルな建物が雰囲気いいね。

140427-34

江島神社のでかい幟が出迎えてくれます。

140427-35

島の右半分、緑色の部分がこれから訪れる場所です。

つづく

コメントをどうぞ

コメントをどうぞ (Japanese text only)

すべての欄が入力必須です。メールアドレスは公開されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー