加茂荘花鳥園・展示温室編

< 庄屋屋敷加茂荘編からのつづき >

庄屋屋敷加茂荘の次は展示温室へと行きます。

160620-52

加茂荘の土間の奥から外に出ることができます。その先は竹林の美しい道。

160620-53

目の前が開けると菖蒲園の入口付近に出ます。建物の手前の入口に入ると展示温室へ繋がっています。

この入口の中に無料のカモの餌が、カップに入って用意されています。
来た時のカモの行動に合点した自分たちは、1つずつカップを取って餌をまいてあげました。

160620-54

入口から入ると、そこは鳥の展示スペースになっています。

2匹のフクロウが木の切り株にとまっています。柵とかないし、動かないから剥製かと思ったら、近づくと首を180度回転させます。
他にもガラスで囲われた檻にいろんなフクロウが展示されていました。

160620-55

さらに奥へ進むと広く明るい温室に入ります。一番奥にテーブルが並べられた飲食コーナーがありました。

160620-56

休憩がてら「和風ミニパフェ」を注文することにしました。

160620-57

他にもいろいろな食べ物やドリンクを用意されているようです。

160620-58

食べたのは「和風ミニパフェのミックス」。ソフトクリームは、抹茶・バニラ・ミックスの3種類の中から選べます。

クリームの下は、わらび餅とほどよい塩加減のあんこ。上から掛けられているのは黒蜜で、希望によって掛けて貰えます。グラスの外に伝って流れてしまうのがもったいない。

160620-59

天井からぶら下げられた花を眺めながらパフェをいただけます。

160620-60

160620-61

160620-62

160620-63

160620-64

160620-65

160620-66

160620-67

160620-68

160620-69

ハリスホークの琥珀ちゃん。生後1ヵ月で、まだ赤ちゃんなのにずいぶん大きい。

この日からフライトトレーニングの様子を毎日13時から行われます。あいにくその前に帰ってしまったので見ることはできなかったけど。

160620-70

いろいろなアジサイがてんこ盛りの「アジサイヒルズ」。バリエーションは先日行った本勝寺以上。

160620-71

160620-72

160620-73

加茂荘花鳥園オリジナルのアジサイ栽培が行われていて、「加茂セレクション」というブランドで展示販売も行われています。

160620-74

その中の「ダンスパーティー」という品種。ピンクの花はアルカリ性の土が必要で、鉢植えでないと色を保つのが難しいそうです。

約2時間ちょっと午前中の時間を楽しんできましたが、もう少しじっくりと見て回れば1日中でも楽しめそうな場所でした。

コメントをどうぞ

コメントをどうぞ (Japanese text only)

すべての欄が入力必須です。メールアドレスは公開されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー