ROCK 3.5mmステレオミニ2分配ケーブル

iMacで作業をしているときによく音楽を聴いています。ももクロちゃんとか高中正義さんとかアイドルから洋楽までいろいろ。

音源はCDからリッピングしたiTunes。
iMacからの出力は、USBオーディオ・インターフェース US-100のヘッドホン端子に繋いだイヤホンやオーディオコンポのLINEに繋いでスピーカーから音を出しています。

イヤホンに繋いだり、オーディオコンポに繋いだり、結構頻繁に抜き差ししているから接触不良を起こさないか心配になってきました。

出力先を切り替えるセレクターみたいなものがないか探してみたが、もっと低コストで簡単にやる方法に気がつきました。2分配ケーブルです。

2分配ケーブルだと、オーディオコンポのスピーカーで音を出しているときでも、イヤホンからも音が出ているとか、分岐したために音量が下がるといった問題もあるけど、シンプルかつ安くできることが魅力です。

160710-01

でも、なるべく良い2分配ケーブルをと、「ROCK 3.5mm Audio cable Y splitter」というものを手に入れました。

「ROCK」は中華メーカー「深セン市仁清科技有限公司」のブランド。Made in Chinaです。

160710-02

パッケージの中は本体と中国語と英語で書かれた保証書の2点。ただ日本国内で保証が有効か?

製品のバリエーションは、端子部とケーブルがグレーのものと、端子部がゴールドでケーブルがホワイトになっているものの2種類があります。

160710-03

ケーブルは、一端がL型3.5mmステレオミニプラグ(オス)×1で、反対側は3.5mmステレオミニジャック(メス)×2。端子部を含めた長さは実測約270mm。

端子は金色に輝いているが、金メッキと表記がないのでどうなんだろう?

160710-04

ケーブルは無酸素銅という、酸化物を含まない99.95%以上の高純度銅が使用されていて、抵抗や歪みが少なく工業的に優れている素材だそうです。

ケーブルの引き出し部がスプリングや樹脂でカバーされていて、曲げには強そうです。

160710-05

端子部はアルミ合金カバーで、L型のプラグ部は樹脂。

160710-06

分岐部の両端も樹脂でカバーされています。

160710-07

ケーブル全体がナイロン繊維で包まれています。

160710-08

実際の接続状態。

ケーブルが太い割にしなやかに曲がり、取り回しは良い。肝心のサウンドもノイズはなく良い感じ。
ただし、メス側のジャックはプラグの抜き差しにちょっと力が要る。入れるときはパチンとはまる。簡単に抜けないので良いかも知れません。

購入はAmazonよりROCK楽天市場店の方が、送料込みではるかにお安い。ネコポスで注文してから中1日で届きました。
ただし出荷連絡が遅く、ヤマトのお届け連絡→ネコポス配達→ROCKの出荷連絡の順でした。

コメントをどうぞ

コメントをどうぞ (Japanese text only)

すべての欄が入力必須です。メールアドレスは公開されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー