ロジクールのマウスM235のチャタリング

ロジクールのワイヤレスマウスM235がある日突然チャタリングするようになりました。

チャタリングというのはマウスをシングルクリックしたつもりが、勝手にダブルクリックになっちゃうような状態。
フォルダを選択したつもりが開いちゃったり、テキストに文字を挿入しようとすると文字列を選択しちゃったり、とにかく不便きわまりない現象。

だましだまし使っていましたが、ついに堪忍袋の緒が切れて、新しいマウスをAmazonに注文しました。注文してから、ふと「マウス チャタリング」でググってみました。
そしたら、静電気が原因でチャタリングが起きている可能性があるというブログ記事を見つけました。解決法も書かれていたのでやってみました。

電池を抜き、電源スイッチON状態で、左右のマウスボタンを10秒間程度ひたすらクリックしまくります。

やってみたら、何だか改善されたような気がします。
ワイヤレスマウスはアースがないせいで静電気がたまるらしい。しかもロジクールはチャタリングを起こしやすいとか。

チャタリングのせいで、イラストレーターでパスを移動しようとしたときに編集モードに切り替わってしまい、イライラしていました。CS2から追加された機能らしい。
これも調べたら、環境設定>一般で「ダブルクリックして編集モード」のチェックボックスを外すと、この機能をオフにできます。もっと早く調べれば良かった。

さらにもっと調べたら、うちのロジクールマウスM235は3年間保証。まだ買ってから1年半くらいしか経ってません。保証期間内なら新品と交換してくれるらしい。

140203-01

てなことで、早まって無駄な買い物をしたかもしれない。ま、新しいマウスは万一の場合の保険ということで。

コメントをどうぞ

コメントをどうぞ (Japanese text only)

すべての欄が入力必須です。メールアドレスは公開されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー