尾張広域緑道と木曽川左岸河川敷サイクリングロード

しばらくまともに走っていなかったので、6月26日(日)はサイクリングに行ってきた。
木曽川犬山緑地から138タワーのある大野極楽寺公園、光明寺公園までサイクリングロードが開通したという情報を聞いたので、一度走ってみたかったのだ。

自宅から春日井の朝宮公園へ行き、尾張広域緑道を通り木曽川犬山緑地へ。木曽川河川敷のサイクリングロードで138タワーへ行き、県道150号線で名鉄一宮を経由して名古屋へ帰ってくる。だいたいの走行ルートは下の地図の通りだ。

この日の天候は曇りときどき雨の予報。雨に降られることを予想して、一応カッパを持参して9時過ぎスタート。

尾張広域緑道は、名古屋市が木曽川から上水道を引くための用地で、これを利用して作られた遊歩道だ。自転車で走るにはジグザグ曲がっていたり、入り口と出口に車止めがあり、走りにくい。緑道に沿って側道が並行してあるので、きれいに整備されているわけではないが、まだ走りやすい。
一般道との交差も多いので、がんがん走る人には向いてない。しかし交差する道以外ではクルマと干渉しないいし、信号とかも少ないから、ゆたっり走りたい人には良い道かも。ブラインドになっている交差点が多いので、とにかくクルマや自転車や人に注意。

ずっと暗い感じの空模様だったが、木曽川に近づくにつれ薄日も射してくる。風も追い風で、すいすい走れる。だけど帰りは向かい風なのかなと不安が脳裏をよぎる。

110626-01

木曽川犬山緑地は散歩している人も多く、木立の中を走る道は雰囲気よろしい。

隣の扶桑緑地公園に繋がっていて、以前はそこから愛岐大橋までは県道183号線を通るしかなかった。愛岐大橋のたもとから堤防の上が整備されていて大野極楽寺公園の手前まで行けた。
それが今年の5月頃に開通したようで、こんなに立派に整備されていた。

110626-02

赤い方は歩行者用で黒い方が自転車用と表示されている。途中から色分けがなくなり、しかも川側が自転車用だったのが堤防側に反転する。多分そこから一宮市になるんじゃないかと推測している。
扶桑町、江南市、一宮市のコラボレーション企画だと思われるが、統一すれば良いのにと思うところもあった。
でも約11km、クルマに全然干渉されないで走ることができる、うらやましいサイクリングロードだ。

110626-03

大野極楽寺公園、光明寺公園内にもサイクリングロードがあり、看板には4616mとある。周回していないのがちょっと残念。

110626-04

138タワーの真下には12時前頃に到着。空は相変わらずの曇天で、今にも降り出しそうな感じだ。

110626-05

ここからは県道150号線で名鉄一宮駅を目指す。交通量はそれほどではないけど、道が狭いので少し走りにくい。さっきまでと違って走っていて楽しくない。
名古屋まではずっとこんな感じなので、折り返して犬山へ回った方が楽しいかも知れない。案の定138タワーからは向かい風が強くなり、ピッチも上がらないし。

稲沢に入る頃には、さっきまでの天気がウソのように晴れ上がり、どんどん暑くなる。出掛けに日焼け止めを塗ってきたのだが、膝の辺りがヒリヒリしてきた。
途中でドラッグストアに寄り、日焼け止めを調達。塗り直し。以前知多半島を一周したときに、出掛けるときは曇っていたのが途中から晴れ、帰ってきたら膝は真っ赤っかのヒリヒリになったことがあった。なめてはいけない。

向かい風と格闘しながら、とにかく名古屋へ戻ってきた。途中知り合いのカーディーラーへ寄り道。
歩道を走っていたら信号の手前で、若い女性が自転車トラブルの様子。信号に引っかかってしまったので、ついでに助けてあげることにした。
チェーンがチェーンリングから内側に落ちて、チェーンカバーのステーと挟まっていた。サドルバッグからニトリルゴム手袋を取り出し、しばし格闘。チェーンにオイルが全然付いていないので、少しも汚れなかったのが良かったのか悪かったのか。
別れ際にチェーンのテンションが緩いのかも知れないから自転車屋さんで点検してもらって、ついでに油も差してね、と言い残して走り去ったのであった。

迷走距離:83.54km Av:18.60km/h

コメントをどうぞ

コメントをどうぞ (Japanese text only)

すべての欄が入力必須です。メールアドレスは公開されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー