ROCKBROS 秋冬用ロングサイクルパンツ

寒い時期のサイクルパンツは、ハーフのレーパンに尻パッドのないロングパンツの重ね着がマイスタイル。春秋は薄手のロングパンツで、寒さが厳しくなると裏起毛のロングパンツにしている。

前シーズンで落車して、今まで履いていた裏起毛のロングパンツの膝に穴を開けてしまったため、新しいロングパンツを購入した。

今度のロングパンツは「ROCKBROS 秋冬用ロングサイクルパンツ」。僕がAmazonで買ったときは3,899円だったが、今は4,099円に値上がっている。

僕は身長162cm、体重54kgくらいだが、Sサイズでちょうど良かった。

写真の通りピッチリタイプではなく、ゆったりとしたシルエットのパンツだ。膝部分にゆとりが合ってペダリングには支障がない。

表面はゴワッとした感じの生地で、縦方向には若干伸びるが横方向のストレッチはない。

裾幅は絞られているが、さらにベルクロテープの裾バンドが付いて、チェーンへの巻き込みを防いでくれるようになっている。

腿の赤いドット部分はベンチレーションで、起毛の裏地が付いていない。

背面の腰回りの赤いドット部分も同様だ。

両サイドにはファスナー付きのサイドポケット。中は深めでスマホも入れることができる。

ふくらはぎやいろいろな場所に反射素材。

気になったのは腰紐。何故か外側に付いている。結んでもかなり長く垂れ下がって格好悪いし、トイレをするときに邪魔になる。
結局、結んでパンツの内側に入れることになってしまうので、最初から内側に付けて欲しかった。

内側の青い部分が起毛素材で、赤い部分がベンチレーション。

裾の先まで起毛素材の裏地が縫い付けられているので、ちょっと気温が高いと汗ばむほどだ。

洗濯表示は、タンブル乾燥禁止、ドライクリーニング禁止、漂白剤使用禁止、底面温度110℃アイロン仕上げ可、家庭用洗濯機可。

今までの経験だと、中国製の黒いパンツを洗うと水が真っ黒に色落ちする。色移りが心配なので、しばらくは単独で手洗いが安全だと思う。

27日の日曜日に走り納めになるかも知れないサイクリングに行ってきた。

風上に向かって走っていたらだんだん鼻が痛くなってきた。少しはましだろうとコロナ対策用に持っていたマスクをして、息で温めようとしたけど痛みは治まらず、そのうち眉間も痛くなってきた。

こんな経験は初めてだ。たまらず予定のコースを途中で切り上げて帰ってくることになってしまった。
冬のサイクリングにはネックウォーマーなど防寒対策は忘れずに。

コメントをどうぞ

コメントをどうぞ (Japanese text only)

すべての欄が入力必須です。メールアドレスは公開されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー