コンポスト用生ゴミ発酵促進剤のふりかけ容器

先日設置したコンポスト、菌床を入れたその日から生ゴミを入れ始めた。

生ゴミ発酵促進剤のパッケージには、生ゴミを入れるたびにこの発酵促進剤をふりかけろと記載されている。

我が家の1日分の生ゴミ投入量はたいしたことがないし、いちいち大袋からつまんで振りかけるのは手も汚れるし面倒くさい。
そこで、家にあったタッパーウェア製品だと思われるスパイス入れに小分けして、これでパッパッとふりかけることにした。

このスパイス入れを靴箱の上に置いておき、生ゴミを持って外に出るときにパッパッとふりかける。

今の時期はまだ明るくて問題ないが、日没の早い時期でも灯りのあるところで振りかけられるから投入量もわかりやすい。手も汚れないし、ナイスアイデアと自画自賛。

コメントをどうぞ

コメントをどうぞ (Japanese text only)

すべての欄が入力必須です。メールアドレスは公開されません。
送信されたコメントは直ちに反映されません。管理者の承認後に掲載されます。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)