Panasonic LUMIX DMC-FZ200がやって来た(後編)

Panasonicの「LUMIX DMC-FZ200」の購入先は名古屋の「カメラドーム」。
5年保証を付けると一番安かったことと、名古屋へは行くチャンスがあるので、何かあったとき行きやすいことで決めました。
夜に発注したら、翌日には担当者のメールがあり、その翌日に配達されました。極めて迅速です。

141030-02

パッケージの中身は、写真左上から本体、保証書。充電器、バッテリー、レンズキャップ、レンズキャップひも、CD-ROMと取説。ショルダーストラップ、レンズフード、USB接続ケーブル。

レンズはむき出しになるのでレンズ保護フィルター、それに液晶保護フィルム、予備バッテリー、メディアも商品に含まれないためSDHCもを別に発注しました。

ショルダーストラップは貧弱です。機能的には十分なのかも知れませんが、自分的には許せないので後からこれも注文しました。

141030-03

「Nikon D70」との比較。「D70」はイメージセンサーがAPS-Cなので本体もレンズもでかい。「DMC-FZ200」が小さくて可愛い。

141030-04

上からの比較。「D70」のレンズは35mm換算27〜105mm。「DMC-FZ200」は同25〜600mm。センサーサイズが小さいのでレンズもコンパクトにできます。
「DMC-FZ200」のホットシューについている水準器は付属品ではありません。

「D70」から「DMC-FZ200」に持ちかえるとすごく軽く感じます。しかし、それでも500gオーバーなのでビデオカメラより重いはず。
最近のカメラを知りませんでしたが、写真用と動画用のシャッターボタンは別々なんですね。

コメントをどうぞ

コメントをどうぞ (Japanese text only)

すべての欄が入力必須です。メールアドレスは公開されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー