三河湾一周

自転車コミュニティの4人のメンバーで三河湾一周サイクリングしてきました。

計画は豊田・三連水車から伊良湖に向かい、11時15分伊良湖発のフェリーに乗船。余裕をみて10時30分にフェリー乗り場に到着するペースで走ることにしました。

伊良湖岬までは約87km。午前5時40分豊田・三連水車出発して平均17.5km/hで走れば間に合う計算。途中の時間調整の目安とするため、あらかじめ1時間毎の通過点を地図上にマッピングしておきました。

計算上は走れそうな気もした計画でしたが、真夏の暑さや自分の脚力を考えると、少し余裕のない計画だったことが後から思い知らされました。

豊橋市内では小降りの雨に降られ、まず最初に私の左脚が足攣り岬。しばらく走ると、今度は別のメンバーが足攣り岬して、構わず先に行けと。
さらに追い打ちをかけるように私の右足も足攣り岬の大盤振る舞い。それでも何とか予定時刻に伊良湖岬に到着しました。

フェリー乗船場

伊良湖から乗船するフェリー。後から追いかけてきたメンバーも滑り込みセーフのミラクル。

フェリー

さらば伊良湖岬。師崎に渡るまでの約40分間はしばしの休息。まだ残り半分の道程があるのです。

師崎に渡り、近場で昼食をとり再出発。しかし、この時すでに私の膝には嫌な違和感が。だんだん膝が痛くなります。脚攣り二人組が元気者二人組の足を引っ張り、ペースが上がりません。

宇治金時かき氷

半田では衣浦トンネルへ行く道がブッシュのために前途をふさがれ、とりあえずファミレス「ジョイフル」で大盛激安の宇治金時かき氷で体制の立て直し。

矢作川の堤防道路では元気者二人組ははるか彼方に先行し、残る脚攣り二人組は、ペダルの踏み込みができなくなった私が、さらに足を引っ張る始末。
三連水車に着いた時には、すでに6時を回っていたのでした。

もし再チャレンジするのなら、もっと気候の良いときに。そして、もっと時間に余裕をもって行いたいものです。

迷走距離:152.31km(フェリー含まず)、AV:19.88km/h

コメントをどうぞ

コメントをどうぞ (Japanese text only)

すべての欄が入力必須です。メールアドレスは公開されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー