祖父江のイチョウと金華山

今日は祖父江のイチョウを観て、金華山を回るルートを自転車で走ってきました。
各務原方面は全然土地勘がなくて、最初に予定していたルートは交通量が多かったり、危険を感じたりして大誤算。だいぶ横道にそれ、ちょっと走っては地図を確認することの連続。

下のルートは、このように走った方が良かったかな?という反省を込めてのルートです。

今朝の中日新聞に「祖父江・1万本のイチョウ」という記事で、稲沢市祖父江町の「そぶえイチョウ黄葉まつり」が紹介されていました。
もともと金華山に登る予定でいたので、途中寄り道することにしました。

祖父江のイチョウ

祖父江に近づくにつれ、だんだんイチョウの木が目にとまるようになります。
まつりの中心の名鉄山崎駅近くの祐専寺まで来ると、イチョウのてんこもり。

イチョウの畑

日本一のギンナン産地らしいので、イチョウの畑というべきか、これだけ大量のイチョウの木を初めて見ました。

祐専寺

日光に輝いて、黄色が目に鮮やかです。祐専寺には天然記念物のものがあったり、樹齢200年以上のものとか、イチョウのトンネルとか観てきました。黄金色だね。

祐専寺前の出店

祐専寺前には出店も出ていて、たいへんな賑わいでした。おまつりは明日まで開催。

木曽川橋

祖父江から木曽川に出て木曽川橋を渡って岐阜に入りました。
木曽川橋は上流側にしか歩道がない。橋を渡ったその先は路側帯しかなく、逆走みたいな状態になってしまいます。

岩戸公園

途中コンビニで肉まんを食べ、岩戸公園に2時前に着きました。

金華山は、岩戸公園から先のドライブウェイで登ると展望台に行くことができますが、岐阜城に行く場合は、ロープウェイで登るしかないようです。
展望台まで登ると帰りの時間が遅くなりそうでしたので、ヒルクライムは断念。

布袋の大仏

各務原を迷走し、なんとか愛岐大橋を渡り江南へ。途中、布袋の大仏に寄り、5時半頃帰宅。また暗くなってしまいました。

迷走距離:103.19km Av:19.31km/h

コメントをどうぞ

コメントをどうぞ (Japanese text only)

すべての欄が入力必須です。メールアドレスは公開されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー