尾張七福神めぐり

12月5日(日)は稲沢市の祖父江町商工会主催「第1回 尾張七福神めぐり 自転車エクササイズ スタンプラリー大会」に参加してきました。

イベントの主旨は、「自転車に乗って健康増進、ついでに祖父江町内にある尾張七福神を巡拝しよう」というもの(イベントタイトルまんまですが)。定員50名、参加費無料、傷害保険・お土産付きという主催者持ち出し企画です。

受付集合時間が朝8時30分〜9時なので、朝7時頃に自宅を出発。1kmくらい走ったところで、タイヤのエアーを補充していないことに気づき、自宅へ戻り仕切り直し。

朝は車が少ないので、道もすいていて快調です。初めて走る道だと思っていましたが、周りの建物で、車で何度となく走ったことがある道だと気づきます。当時は“こんな遠方を”自転車で走ることがあるとは想像もしませんでした。

途中で時間をチェック。早く着きそうだったのでペースダウン。8時30分頃に集合場所の「コンビニエンスストア やまちょう」に到着。スタッフらしい人たちが受付場所の準備をしていました。

このイベントは保険の関係で事前予約制になっています。僕が申し込みをしたのは前々日の3日・金曜日でした。受付をすると、参加者名簿にプリントアウトされていたのは僕ともうひとりの全2名。僕は2番目。ちょっと愕然。

実際に走ったのは男女混合の12、3名でしたが、5名ほどはロードバイク、サイクルウェアの本気モードだったので引率スタッフだと思われます。残りは当日参加の方々なのか、それとも・・・?

もし一般参加者2名だと、このブログを書いている人物はバレバレ。滅多なことは書けないね。

出発地の「コンビニエンスストア やまちょう」

大会らしく主催者のご挨拶があってからスタート。一隊はロードバイク、マウンテンバイク、クロスバイク、シティサイクル(変速機なし)の自転車見本市のような混成部隊。

最初は金兵衛イチョウの原木。
稲沢市のホームページによると、ギンナンの品種として、久寿(久治)、金兵衛、藤九郎、栄神などが栽培されているそうです。

善光寺(福禄寿)

根福寺(恵比寿)

最初に行ったお寺は根福寺(恵比寿)と善光寺(福禄寿)。
どちらも同じ敷地内にあり、善光寺は立派な本堂ですぐ目に入りますが、根福寺は入り口近くの小さな建物なので、見落としてしまうかも知れない。

正塔院(毘沙門天)

次に正塔院(毘沙門天)。根福寺、
善光寺と同じご町内という感じで近くにあります。

先導してくれるスタッフは、ロードバイク、サイクルウェア本気モードのお兄さん。低速でもくるくる滑らかなペダリングに後ろから見ていて感心しました。
真似してみましたが、低速だとちょっと引っかかり、ぎこちなくなってしまいます。難しい。でも、シティサイクルが混ざる部隊を引っ張るには、19km/hオーバーはちょっとペースが速いかな。

次は栄神イチョウの原木。
民家の庭に生えていて、裏口からこっそり(?)のぞきました。立て看板に「天然記念物 栄信イチョウ」と書いてあり、「神」か「信」どちら?とその場で話題になりましたが、「栄神」が正しいようです。

地泉院(大黒天)

続いて地泉院(大黒天)。
こちらは大きな駐車場のある立派なお寺さんでした。

ここから木曽川の堤防を少し長めに走るので、不安要素をなくすため、僕はここでトイレタイム。
木曽川堤防への登り坂を変速機なしシティサイクルでぐいぐい登るお姉様方に感心しました。

刈萱堂(寿老人)

次は刈萱堂(寿老人)。
行ったときは本堂を建築中。すぐ脇にある仮本堂でお参りしてきました。

歓喜院(弁財天)

少し行って、お次は歓喜院(弁財天)。
山門をくぐると、中は民家のような感じで、縁側でご住職の尼さんが待っておられました。縁側の奥をのぞくと、ご本尊様が祀られていました。

永張寺(布袋尊)

前日は風が強く、というか強風過ぎて外に出る気になれませんでしたが、この日は陽射しも暖かく、田舎道を走ると気分もよくなります。

用水路沿いの道を南下すると、最後のお寺、永張寺(布袋尊)に到着。
あいにくお勤めの最中とのことで、外から写真に納めます。この後すぐにお勤めが済んだとのことでしたが。

参加記念品の数々

11時30分頃、予定の3時間より早く、出発地の「コンビニエンスストア やまちょう」にゴール。ここでアンケートを書き、参加記念品に尾張七福神の色紙、タオル、お茶をいただきました。

本当は帰りにお千代保稲荷まで足を伸ばしてから帰る予定でいました。しかし、ここで大きめサイズのお土産をいただいてしまったので、バッグに入るものはバッグに入れ、色紙をジャージの腹の中に入れ、具合が悪いのでこれで帰ることにしました。
といっても、途中清洲城に寄ったり、庄内緑地公園へ遠回りして帰ったのですが。

帰り道の途中、後ろからマウンテンバイクに乗った男性に「どちらからの帰り道か?」と声を掛けられた。
「祖父江町で尾張七福神めぐりの帰りです」
「祖父江町のイチョウを見に来たが、もう終わってました」

先週はお祭りの最中で見頃だったのにお気のどく。もう黄葉も紅葉も見納めだろうね。

祖父江町商工会
祖父江のぎんなん

迷走距離:75.32km(一部区間でメーターがスリープ状態のまま走ってしまいましたorz) Av:18.76km/h

コメントをどうぞ

コメントをどうぞ (Japanese text only)

すべての欄が入力必須です。メールアドレスは公開されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー