TOPVALUスポーツドリンク パウダー

前回「TOPVALUスポーツドリンク パウダー〈レモン味〉」を使ってみた。今回、いわゆるスポーツドリンク風味バージョンも試してみた。

110504-01

〈レモン味〉もスポーツドリンク風味(以下スポーツ味)も、どちらも1リットルの水で溶かして使う粉末清涼飲料だ。価格も5袋入り298円と同じで、味以外は内容的に同じだろうと思っていたのだが、いろいろ違いがあることがわかった。

まず、1袋あたりの内容量が〈レモン味〉40g、〈スポーツ味〉64gで、粉の量が約1.6倍。
次に違うのがエネルギーで、〈レモン味〉145kcalに対し、242kcalと〈スポーツ味〉の方がカロリーが約1.67倍高いのだ。
さらに、浸透圧が〈レモン味〉188mOsm/kg、〈スポーツ味〉268mOsm/kg。〈レモン味〉はハイポトニックで、〈スポーツ味〉はアイソトニックだったのだ。

110504-02

左が〈スポーツ味〉、右が〈レモン味〉の栄養成分表示。微妙に違う。電解質濃度はまったく同じ。

原材料に粉末グレープフルーツ果汁が使われているので、味は「kentaiスポーツドリンク」に近い。〈レモン味〉と同様、粉はサラサラですぐに水に溶ける。
僕は1.2リットルの水で溶かして使うことにした。これくらいだったらお味も薄まった感もなく、おいしくいただけた。

コメントをどうぞ

コメントをどうぞ (Japanese text only)

すべての欄が入力必須です。メールアドレスは公開されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー