ゴリラも自転車対応

ゴリラといえばPanasonicのSSDポータブルナビ。もともとSANYOのブランドだったのだが、Panasonicでも引き継いで販売されている。
そのゴリラもSONYと同様、自転車対応のナビCN-MC01Lを発売した。

Car Watch
Panasonic製品情報
Panasonicプレスリリース

こういう製品がいろいろ発売されて、選択肢が増えるのは大歓迎。
でもよりよい製品開発に繋げていただくために、余計なお世話で2〜3点ツッコミする。

まず、ルート検索は「自動車用の道路情報が基になっているため、自動車が通れない自転車専用道路など案内しない場合があります。」って。逆に自転車の通れない自動車専用道を案内したりするってことかな?
河川敷やサイクリングロードも案内してくれなくちゃ自転車モードと言えるのだろうか?
せっかくパソコンなどで作成したKMLファイルを取り込むことができるのに、このデータでルート案内する機能はないとのこと。

その日の目的や気分に合わせて、「距離優先」「大通り優先」「細街路優先」という3種類のルート探索が選べるそうだが、「平坦路優先」とか「坂優先」というのもあるとうれしいかも。

それからバッテリーの保ち。ルート設定、GPSログ動作を行った場合で最大約6時間。最大15時間使えるとあるが、その場合はルート設定なし、GPSログなし。これでは電源自体をONしている意味があるのか?

コメントをどうぞ

コメントをどうぞ (Japanese text only)

すべての欄が入力必須です。メールアドレスは公開されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー