ロードバイクのトルク管理

取り寄せを依頼したフロントディレーラー台座はまだ入荷の連絡がありません。が、できるところから組み立て始めました。
僕のロードバイクBANANA号のパーツの締め付けトルクをすぐ忘れちゃうので、備忘録としてまとめておきます。

トップキャップ           アーレンキー長手でいっぱい
ステム(コラム側)         6 N・m
ステム(ハンドル側)        5 N・m
STIレバー            6〜8 N・m
キャリパーブレーキ         8〜10 N・m
シュー固定ボルト          5〜7 N・m
ブレーキワイヤー固定ボルト     6〜8 N・m
フリーホイールロックリング     30〜50 N・m
ホローテック2 BBアダプター   35〜50 N・m
ホローテック2 クランクキャップ  0.7〜1.5 N・m
ホローテック2 クランクボルト   12〜15 N・m
フロントディレーラー        5〜7 N・m
リアディレーラー          8〜10 N・m
シフトワイヤー固定ボルト      5〜7 N・m
ペダルシャフト           30 N・m
やぐら固定ボルト          10 N・m
シートクランプ           5〜7 N・m

規定トルクがあっても、トルクを計れないところが結構いっぱいあるんですけどね。例えばリアブレーキとかトルクレンチ入らないし、クランクキャップなんか計る術がありません。

コメントをどうぞ

コメントをどうぞ (Japanese text only)

すべての欄が入力必須です。メールアドレスは公開されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー