小国神社

昨日と今日は風の弱い良い天気。昨日は出掛けられなかったので、今日は紅葉を見に小国神社へ自転車で行ってきた。

小国神社は(おくにじんじゃ)と呼ぶのが正式らしい。だけど地元民は(おぐにじんじゃ)と何故か濁る。公式ホームページにはちゃんとルビがふってあるのだけど、不思議。

131124-01

ルートは国道一号線まで逆川沿いに行き、田園滑走路を北上する。田園滑走路は4カ所ぐらい一旦停止がある。細谷の駅近くの一旦停止で天浜線の電車に会うことができた。

131124-02

少しだけ県道40号線を通り、森川橋を渡ると森町役場がある。写真は消防署の向かいにある森町保健福祉センター。
正面の建物に入っていくと「もりの湯(望月プラザ)」という浴場がある。利用料は大人で町民は200円、町外の人は300円。我が家の浴室をリフォームしたときにお世話になった。

131124-03

600mほどのきつい坂を登り、塩井神社手前から車が渋滞。道幅が狭く路肩もない、自転車が脇をすり抜ける空間もない。仕方なく車の間に挟まって小国神社の前まで行く。
道路脇に駐車場が連なるあたりで、柴犬が逃げ出して渋滞車両の間を行ったり来たり。車が止まり、付近を歩いていた人たち何人かで捕り物が始まり、無事確保される。

131124-04

交通整理をしている係員に自転車を置ける場所を聞く。案内看板の左、電話ボックスの横でお茶の販売テントがあった。その後ろの電柱に地球ロックして駐輪する。

131124-05

鳥居を抜けると両脇に高い木が鬱蒼とする参道。明治神宮の感じに似てる。

131124-06

本殿でお参り。本殿の左手に流れる川に沿って散策路があり、その道が紅葉スポットのようだ。

131124-07

131124-08

131124-09

131124-10

131124-11

131124-12

131124-13

131124-14

131124-15

たまたま今日は「もみじまつり」を開催日だった。無料で甘酒を振る舞ったり、お茶席を設けてあった。お汁粉も200円で販売されていたのでエネルギー補給にいただいた。お汁粉はお餅や小豆の粒が満載で、お汁粉と言うよりぜんざいだと思う。

帰りは県道280号線を袋井方面へ下山したが、こちら側も反対車線は大渋滞。小国神社は平日に来るべき所のようだ。自転車で来る場合は、こちらルートの方が登るのが楽できると思う。
帰り道途中の三川小学校の南側にひまわり畑があるとのこと。今年の11月上旬に「源氏の里ひまわり祭り」が開催された。本当は10月下旬開催だったらしいが、台風で変更されたようだ。来年はぜひ行ってみたい。

迷走距離:46.06km Av:16.68km/h

コメントをどうぞ

コメントをどうぞ (Japanese text only)

すべての欄が入力必須です。メールアドレスは公開されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー