池宮神社と海鮮なぶら市場

昨日は晴れていたが風が強かった。先日のポタリングで壊したサドルバッグサポーターの修理部品の調達に、ホームセンターへ行って一日終了。
今日は朝起きたときは晴れていましたが、すぐに空一面雲が出てきて曇り空。天気予報では晴れ時々曇りのはずなのに。

今日は風が弱いので、とりあえずサイクリングに出掛けることにしました。行き先は御前崎。御前崎の自転車道はひどかったので、自転車道を使わないルートを設定しました。
前回走りやすいルートを見つけたので、さらに山成分を増量してみました。

131208-01

国道150号にでかい鳥居のあった池宮神社に寄りました。道を上ってきたらこの鳥居があったのでここから入ったのですが、後から分かったのですが、これは正門じゃなかった。

131208-02

この鳥居の横にあった案内図。この案内図の右下にある「P」の上側が正式な参道になります。

131208-03

本殿。秋の彼岸の中日に行われる「おひつ納め」というお祭りは遠州の七不思議の1つだそうな。

131208-04

桜ヶ池は桜の名所らしいので、春の見頃のときにまた来たい。ここに伝わる竜神伝説では底無しと言われているそうです。

131208-05

池のほとりに祀られている皇円阿闍利(こうえんあじゃり)大龍神。皇円上人が96歳のときに身を龍と化し、桜ヶ池に入定しました。

131208-06

植栽が龍になっています。

131208-07

こちら側が駐車場の前にある正門の鳥居。

131208-08

池宮神社の前の道を東に向かうと、「長兵衛地蔵参道」という石碑と布袋様や恵比寿様と思われる石像が出現します。何だか愛知県日進町にある五色園を思い起こさせます。

結局最後までまともな晴天は拝められませんでしたが、御前崎市役所支所のあたりでは瞬間的に日差しがありました。
御前崎小学校西の信号交差点で左折すると急な下り坂になります。坂を下るとそこはもう海です。

131208-09

海鮮なぶら市場で昼飯。お食事処「海鮮」で食べたのは「づけ丼」1000円。

帰ってきてから気がつきましたが建物の写真を撮るのを忘れました。

131208-10

御前崎の駒形神社の東にある激坂。振り返ると街並みの向こうに駿河湾が見えます。

帰りは途中で雨がパラパラしてくるような暗い空模様になって、思わず「聞いてないよ」。掛川市内に近づくと再び明るくなり、時計を見ると16時になったばかりでした。

迷走距離:74.78km Av:18.60km/h

コメントをどうぞ

コメントをどうぞ (Japanese text only)

すべての欄が入力必須です。メールアドレスは公開されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー