手袋でもiPhoneを操作できるYUBISAKI

11月の中程から寒くなってきたので、サイクリンググローブを指切りからフルカバーのウインターグローブに切り替えました。
そうすると、グローブをしているとiPhoneの操作ができなくなります。

走っている間もiPhoneで地図とかを表示している機会が増えました。地図が自動スクロールするときは良いが、地図が固定してしまっているときは自分でスクロールしなければなりません。
指切りグローブのときはチョイチョイといじっていましたが、ウインターグローブだといちいち停車してグローブを脱いで・・・・と、面倒くさい。

最近はスマホ対応のグローブも登場してきましたが、その手の製品はちょっと高価です。しかもデザインとかの選択肢も狭くなります。

他の対策としては、グローブの指先に導電糸を縫い付けたり、特殊な液を垂らしたりといった方法があるようです。
前者は細かな場所に縫い付けるのが手間。後者は手袋が液の染み込む素材じゃないとダメなこと、効果が数日しか持たないので繰り返し塗らなければならないこと。

どちらも僕向きじゃないので、さらに探したところ、良さそうなものを見つけて注文しました。

131228-01

それは糸の製造メーカーの株式会社スギタが製造販売している「YUBISAKI」というもの。ニットの手袋の指先だけが2個セットになっています。
上の写真はBLACK。他にBROWNやDEEP RED、PINKなど7色あり、価格は580円。

131228-02

指先に直にはめたり、手袋の上からはめて使います。ネイルをしていたり、指先の脂や汚れが付着するのを防止したり、タッチの滑りも良くなるそうです。
愛用のsaitoimport 冬用サイクルグローブに付けてみました。グレーのグローブにはBLACKが違和感なくてよさそう。お気に入りの手袋をそのままスマホ対応にできるのだからポイント高い。

131228-03

結構伸びるので手袋への装着も難儀しませんでした。長さは第1関節と第2関節の中間くらいまで。
手袋を脱ぐときは「YUBISAKI」を付けていない指を引っ張ればよいが、知らないうちに行方不明になる可能性はあります。できたら縫い付けるなり対策しておくと安心できるかも。

131228-04

2個セットなので、ピンチするときに使う指にはめておくのが良いでしょう。僕は人差し指と中指に付けました。人によっては親指と人差し指か。3本セットなら満点なんですが。

で、iPhoneの使い心地は完璧。手袋を付けた状態で普通にiPhoneが使えるようになりました。
自転車に乗ったときのシフターやブレーキ操作の感触は後日報告したい。柔らかい素材なので何も問題ないように思います。

さて、僕は「YUBISAKI」を楽天市場の株式会社スギタ直販店で購入しました。ここはメール便(80円)にも対応してくれるので、一番安く購入できました。
Amazonのレビューなどの報告で、一部店舗では商品を1個ずつ小分けして、高く売っているところもあるようなので注意してください。

コメントをどうぞ

コメントをどうぞ (Japanese text only)

すべての欄が入力必須です。メールアドレスは公開されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー