自転車用ベル CATEYE OH-2400

消費税アップ前に購入したものお披露目第2弾はベルです。

ロードバイクのBANANA号に今までいろんなベルを付けてきました。
最初はコラムスペーサーと兼用タイプのもの。次に100均ベルを改造したものや、同じく100均ベルをバーエンドベルに改造したもの。
これらはどれも走行中の振動でチンチン鳴ってうるさかったので、すぐに退役してしまいました。

それで、ずっとベルを付けず、クマ避けベルで代用してきました。
クマ避けベルはそれこそのべつ幕なしにコロコロ鳴っていますが、ベルほどうるさくないし、ひとり旅のお供というか、寂しい心を癒してくれる相棒でした。

140417-01

だけどベルなしは、法律的にはやっぱりブラックなので、CATEYE OH-2400というベルを付けてみることにしました。

OH-2400は真鍮製で、カラーがブラック、シルバー、ゴールドの3種類があります。僕はシルバーをチョイスしました。

140417-02

比較用に単3乾電池といっしょに撮影しましたが、OH-2400はすごく小さい。
取り付けはCATEYEのサイコンやライトのマウントでおなじみのフレックスタイトブラケットバンドで取り付けます。

140417-03

この穴にバンドを挿入するのですが、サイコンやライトを付けている場合は、そのバンドを共用して取り付けできます。ハンドル回りをゴチャゴチャさせずに整理できるのがメリットです。

140417-04

ベルを鳴らす引き手は自由に回転させることができるので、自分の使いやすい位置に引き手を持って行くことができます。

140417-05

ハンドルなどへの接地面は丸くなっているので、取り付ける場所が円筒形でないと座りが悪いかも知れません。

140417-06

BANANA号には、サイコンV3のベルトと共締めしました。引き手はハンドルに沿うような向きにしてみました。多分99.9%鳴らすことはないでしょうが、邪魔にならない感じにまとまってよし。

ベルの音は涼しげですが、サイズが小さいからか音量も小さめ。ちょっと揺すったくらいではチンチン鳴ることありませんが、実走でも期待できそうです。

コメントをどうぞ

コメントをどうぞ (Japanese text only)

すべての欄が入力必須です。メールアドレスは公開されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー