ダイソー・ワイドグリップ・ホッチキス針はずし

長年使ってきたダイニングチェアの座面の布が劣化し、クッションも減ったってきた。
そこで、カミさんがDIYでクッションの張り替えを始めた。

150116-01

布はホッチキスでしっかり留められていて、針を外すのがまず一苦労。
針をマイナスドライバーで持ち上げ、ラジオペンチで引っ張り出すが、錆び付いているため簡単に抜けてこない。中には折れてしまい、針先が板の中に残るものもある。

150116-02

100円ショップのダイソーへ「工作用ホッチキス」を買いに行ったとき、同じ売り場に「ワイドグリップ・ホッチキス針はずし」を見つけた。

150116-03

これは援軍か?「業務用ホッチキス針もらくらく取り外し」とか書いてあるので、今回の作業でも活躍してくれるんじゃないかと期待して買ってきた。

150116-04

「ワイドグリップ・ホッチキス針はずし」は、写真のような感じで先端を針の下へ潜り込ませる。

150116-05

グリップを握ると針の中央は押し下げられ、逆に両端が抜け出てくるという寸法だ。

早速実戦に投入すると、カミさんから「抜ける抜ける!」と高評価。ところがしばらくすると「壊れたー」とやって来た。

150116-06

針の下に潜り込ませ、こじったら、先端部が千切れてしまったのだ。実戦数十分でゴミと化した。

「業務用ホッチキス針」は多分事務用のでかい針のことだろう。建築現場で使うような針には無理なようだ。きっと相手が紙などであったら問題なかったのだろう(と思いたい)。

コメントをどうぞ

コメントをどうぞ (Japanese text only)

すべての欄が入力必須です。メールアドレスは公開されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー