瀬戸デジタルタワー

地上デジタル放送のアンテナは瀬戸にあります。どんな施設か気になったので自転車で行ってみました。

途中までは矢田川の河川敷のサイクリングロードを走ります。よく整備されていて走りやすい。小さな子供連れが散歩していたりするので、スピードに注意すべし。

最初に行ったときはアンテナが見えるすぐそばまで近づいたのですが、行くべき道が見つけられず、あえなく引き返しました。
次の日に地図をよく調べてから行き、アンテナの根元にたどり着くことができました。

瀬戸デジタルタワー

もっとテレビ塔のような立派なタワーをイメージをしていたのですが、以外と簡素。こんなんで名古屋一円を賄うことができるのかと。

瀬戸デジタルテレビ放送所

根元もこんな感じで、まるで高圧線の鉄塔。アンテナ鉄塔の横にデジタルリサーチパークセンターという建物が建っています。だけど、一般人が行ってもつまんない施設でした。

迷走距離:24.11km AV:19.65km/h

コメントをどうぞ

入鹿池

8月の事故のあと、9月にはコンビニの前で派手に落車して腕を負傷、流血し、しばらく遠出を自粛していました。
それで、普段から通りなれたルートでサイクリングを再開することにしました。

庄内川、内津川、大谷川沿いに高蔵寺へ向かい、小牧東インター有料道路の歩道を通り入鹿池に至ります。入鹿池からは桃花台を抜け春日井、勝川を経由して戻ってくるルートです。

091018-01

入鹿池はシーズンオフなのでボートを借りる人も少なく、いっぱい係留されたままです。ちょっと寂しげな湖面。

迷走距離:51.29km AV:19.92km/h

伊勢志摩ツーリング

自転車コミュニティの三重県在住チャリ友が企画する伊勢志摩ツーリングに出掛けました。

この日は素晴らしい快晴。

道の駅・伊勢志摩

スタートは道の駅・伊勢志摩。

サイクリングロードを快走

安乗崎灯台

安乗崎灯台で休憩。

大王埼

大王埼で観光。

レストラン・ニュー奥しま

昼食は志摩町和具のレストラン・ニュー奥しま。

お昼ご飯

海の幸をおいしくいただきました。

掛かっている橋も立派だ

このような橋をいくつも渡たりました。

順調にサイクリングを楽しんでいましが、後半の大王町波切のあたりで、僕を含む自転車3台が絡む事故が発生しました。疲れで集中力が切れかけていたのかもしれない。皆さんもお気を付けて。

負傷者や自転車の破損があったためデポ地にショートカット帰還。地図にある賢島方面へは行けませんでした。機会があれば、もう一度全コースを回ってみたい。

迷走距離:72.35km AV:19.79km/h

コメントをどうぞ

豊川稲荷 厄払いツーリング

先日のパンク大魔王の降臨を憂い、豊川稲荷へ厄払いツーリングへ行くことになりました。
参加者はチャリ友4名と僕の5人。

スタートは、豊田・水源公園の駐車場。
コースは矢作川を南下し、天神橋東から鴨田町へ、県道26号を欠町で左折、くらがり渓谷方面へ行きます。

くらがり渓谷の手前で県道334号へ。ここまではずっと昇り。峠の手前で12%の表示がありますが、マイペースで登れる坂です。

杣坂峠

頂上の杣坂峠(そまざかとうげ)はちょうど岡崎と豊川の境。
ここから道幅の狭い林道となります。対向車も多いし、坂もけっこう急です。慎重に駆け下りて豊川市内へ。

豊川稲荷できつねうどん

まず三河一宮の砥鹿神社を参拝し、つづいて豊川稲荷を参拝。
門前の商店街できつねうどんの昼食。

帰りは国道1号に出て、旧東海道を走ります。
天候は晴れたり曇ったり。日に当たると暑いが、風もほどよくあり、風が抜けていくと気持ちいい。
途中の本宿でダレてきたので休憩。コカコーラでドーピングしたら足の復活を実感。

さっそく参拝のご利益があったのか、この日は誰もパンクすることなく無事デポ地に帰り着くことができました。
お疲れ様でした。

迷走距離:96.77km AV:21.3km/h

コメントをどうぞ

大魔王がやってきた。渥美半島サイクリングロード

自転車コミュニティの「渥美半島イベント下見」にお付き合いしました。

世の中は盆休みが始まったばかりで、東名高速道路上りは、豊田JCTあたりで渋滞。集合場所の道の駅「あかばねロコステーション」に待ち合わせ時刻の30分遅れで到着しました。

渥美半島サイクリングロード

今日はチャリ友5人で走ります。サイクリングロードはコンディションが最悪。ところどころ潮を被っていたり、草刈り作業で草が積まれていたり。

早速、チャリ友がパンク。しかも前後輪同時。日陰に入って修理を始めると、飢えた蚊が襲来。かゆいかゆい。

彼は予備チューブを1本しか持っていなかったので、僕から1本を供出しました。ところが、エアを入れる段になって、トラブル発生。
CO2ボンベは空中散布するし、携帯ポンプに切り替えたら、バルブを真ん中から折るわで、さらに他の人からチューブの供出を受ける始末。

しかし、話はこれで終わらない。修理が済んで、走り出そうとしたら、今度は私の前輪がパンクしています。私は予備チューブを2本持っていたので、残りのチューブに入れ替えたのですが、何故か空気が入らない。
また、チューブを取り出して、パッチを貼り直して、またチューブをタイヤに入れて、エアを入れて修理完了。

伊良湖灯台

なんとか伊良湖岬まで走ったところで前輪を押してみると、またパンクしています。なんてこった。

チューブを取り出し、パッチを貼り、元に戻してエア充てん。しかしエアが満タンにならない。この作業を繰り返すこと3〜4度。陽はさんさんと降り注ぎ、体力を奪っていきます。
そして、参加者全員の予備チューブを使い切り、本日の日程を、ほとんどパンク修理に費やしたのでした。

伊良湖灯台へ降りる坂道

伊良湖岬灯台に行くには階段を降りなければならない。当然帰りは階段を昇ります。

お昼ご飯

やっとありついたお昼ご飯。

風力発電の風車

伊勢湾に面した直線道路。前方に風力発電の風車が見えます。つまり、この道路は年中風が強い。

本日消費したチューブ

本日消費されたチューブたち。

何度もエアを充てんしてくれたチャリ友さん。あなたがいなければ、こうして下手くそな文章を書いていないかもしれない。ほんとうにありがとう。

今日のご褒美

「あかばねロコステーション」に戻って、今日のご褒美をいただきました。

デポ地からの帰りは、大渋滞。岡崎に着く頃には午後9時になろうとしていました。一緒に名古屋から行ったチャリ友を自宅にお送りし、わが家に着いたときには午後10時を回っていました。

迷走距離:50.89km AV:19.69km/h

コメントをどうぞ

カテゴリー