お千代小判

最近各地の自治体などでプレミアム商品券の話題で賑わっています。
掛川市でも「掛川市制10周年記念プレミアム買物券『お千代小判』」の販売が今日あったので、掛川市生涯学習センターへ行ってゲットしてきました。

1万円で1万2千円分の買い物ができて金額的メリットはあるのですが、使える場所が限られていてはあまり意味がありません。
事前に情報を探ると毎日利用しているスーパーなど、買い回りのお店が多いことが判明。使用有効期間は年内中と半年しかありませんが、購入限度額分手に入れても十分使えそうです。

150705-01

他の地域では「午前中で売り切れた」とか聞いていました。販売は9時からでしたが、すでに行列ができているだろうと、カミさんとともに7時過ぎに学習センターへ徒歩で向かいます。

雨が降っていて天気のコンディションはあまり良くありません。しかし、着いた頃には生涯学習センターの玄関から噴水の裏側辺りまで列が並んでいました。先頭は5時頃から並び始めたらしいです。
その頃は駐車場もまだ数台駐められるだけのスペースがありました。

8時になると玄関が開き、列は建物の中に吸い込まれていきます。販売開始はまだですが、雨が当たらない場所で待てるだけありがたい。

150705-03

自分たちは10時になる前に購入できたのですが、外へ出ると行列は遙かかなたまで伸びていました。
どこまで伸びているか興味が湧いたのでたどってみると、写真のように生涯学習センターのある公園敷地を出て町内を回り、また公園内に戻って、これ以上伸ばせないでしょう、というところまで繋がっていました。

付近の道路では、駐車場に入れない車で渋滞ができていたのは言うまでもありません。

150705-02

9時を過ぎると買物券の販売が始まり、無事に買物券をゲット。さっそくスーパーで使ってきました。

「お千代小判」は1,000円券が12枚綴りでワンセット。1,000円以下の買い物ではお釣りは出ません。なので、1,000円ちょうどか、現金で追い金が出るような使い方をします。

そして、買物券は事前に綴りから切り離すと無効。お店の人に切り離してもらわなきゃならない。
いつも12枚綴りの束を持っていかなきゃならないのは不便です。必要な分だけ財布に入れておくような使い方ができるように改善して欲しい。

その後の情報では2時半頃に購入できたという人がいるなか、売り切れで入手できなかったという人もいるようです。

コメントをどうぞ

コメントをどうぞ (Japanese text only)

すべての欄が入力必須です。メールアドレスは公開されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー