桃神祭準備中のエコパを見てきた

いよいよ明日(7月31日)に迫ったももいろクローバーZのライブ「桃神祭」。
準備中の会場と熱中症対策に避難する場所の下見にエコパへ行ってきた。

朝から熱中症の注意放送が流れていたが、自転車で走ると風が気持ちよく、必死に走らなければ何とか自転車での移動は問題なさそうだ。

150730-01

11時前エコパに到着。スタジアムの正面にはテントや車両が並んでいた。

150730-02

AGOスペースの向こう側に本人認証確認のテント。その上のスタジアムのエントランスには物販認証窓口のテントが立っていた。

150730-03

こちらはスタジアムの東側。物販エリアだ。

150730-04

Greenエリアの「あごの先端ステージ」。手前にはブルーのフェンスで区切られていた。

150730-05

Allエリア。M級グルメスタジアムのテント。

150730-06

Greenエリアの外側道路にミスト装置が冷たいミストをはき出していた。こんなのがあったら良いねとカミさんと話していたので助かる。
他にAllエリアの東側道路にも準備中だった。明日はもっとあちこちに置かれているといいな。

前にも書いたが、入場前の観客を待機させるスペースとしてはAGOスペースは狭いと思っている。都市での開催なら他の地域へ避難すればよいが、エコパでは施設面や交通面で逃げ場所がない。
明日も高い気温が予想されているので、それぞれが自衛方法を探さなければならない。

150730-07

エコパスタジアムのある「小笠山総合運動公園エコパ」は、スタジアムの東側が山で、木々が深く生い茂っている。
森の中なら日陰もあって待機するに良いんじゃないかと、スタジアムの東にビオトープ園があるので行ってみた。

150730-08

ビオトープはあまり整備されていない様子でちょっと残念。

150730-09

こんな日陰なら涼しそう。座れるようにシートを持参しよう。

150730-10

こんな小屋もある。この右隣にはトイレも併設されていた。

150730-11

ただし、森の中はトカゲや蛇や昆虫の住処だ。下見の最中に2匹ニホントカゲに出会った。
あとスズメバチと思われる黄色い頭の蜂にも。無闇に藪に突っ込むとマムシにも出会える可能性があるので注意。
日焼け止めクリームや虫刺され予防のスプレー、長ズボンで肌の露出を控えるなど、それぞれ自衛をおすすめする。

150730-12

さらに奥に行ってみた。こんな場所は涼しい。背後のスタジアムからは大音量のメロディーが聞こえていた。

150730-13

この先15分歩くと「みはらしの丘」。左に曲がると5分で「エコパの丘」。
他の散策されていた人たちは「みはらしの丘」へ向かっていったが、さらにその先の「ひょうたん池」に出るのに20分と書かれていたので、自分たちは「エコパの丘」へ進むことにした。

150730-14

いきなりちょっと急な階段。

150730-15

登り切ったところにウッドデッキが。

150730-16

デッキの向こうにエコパスタジアムが臨めた。

150730-17

その先は急な下り坂がしばらく続く。途中逃げ場のないぬかるんだ場所がある。

150730-18

山から出たところにある「ひょうたん池」。

150730-19

池を右にして進むと日陰ポイントが。

150730-20

しばらく進むと川を渡れる場所がある。川を渡って土手を上ると、あら、さっきのミスト発生装置の裏側に出た。
川の飛び石が苦手な人は、「ひょうたん池」に出たところで右へ進むと道路に出られるはずだ。

エコパへの往復と森の散策で息子もちょっとお疲れのよう。明日、あさっては十分な水分・塩分・ミネラル補給をして、ライブの前にぶっ倒れないように注意しましょう。

エコパ公園マップ
ふれあいの森散策ガイドマップ

コメントをどうぞ

コメントをどうぞ (Japanese text only)

すべての欄が入力必須です。メールアドレスは公開されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー