PHILIPS 鼻毛・耳毛・眉毛トリマー NT3160/10

以前、鼻毛カットにカインズホーム印の「ノーズ&イヤートリマーCZ-0656」を紹介しました。
安いので買ったのですが、安いなりに不具合もありました。刃カバーと内刃の組み付け具合が悪いのか、使っている内に回転が止まってしまうのです。

で、やっぱりもう少し金を掛けてやらなければいけないのかと思っていたとき、鼻毛や耳毛ばかりじゃなく眉毛や髭まで顔の毛をいろいろカットしてくれる多機能なトリマーがあることを知りました。

年とってから眉毛がよく伸びるんだよね。昔はこんなんじゃなかったのに、ほっておくと村山富市スタイル。
ときどきハサミでカットするんだけど、もっと切って良いものかよくわからない。ここはマシンの力を借りた方が良いのかもと思うようになりました。

150727-01

そこでいろいろ物色し、値段も手頃で評価も良さそうなPHILIPSの「鼻毛・耳毛・眉毛トリマー NT3160/10」を購入しました。

上位機種に髭やもみあげなど守備範囲の広い「NT5175/16」があります。値段も数百円しか違わないのですが、髭は伸ばさないし、もみあげも電動シェーバーで代用できるので、宝の持ち腐れになる可能性が高かったため、こちらの機種を選択しました。

150727-02

パッケージは海外製の商品に多い、外装プラをハサミで切って開梱するタイプのもの。
切るのが大変だし、切ったプラスチックの先端が刺さりそうになったりして苦手。開けたら元に戻らないし、あんまり好きじゃない。

150727-03

パッケージの中身は、写真左からソフトポーチ、トリマー本体、眉毛コーム2種、刃の保護キャップ、単3乾電池、取扱説明書(保証書付き)。
取説の後ろにあるのは、何故か多国対応海外向け保証書。

150727-04

本体をひねって▽マークを○に合わせて電源OFF、|で電源ON、△マークに合わせると電池ホルダーのカバーが分離して電池を出し入れできます。

電源は単3電池1本で、アルカリ電池以外は使うなと取説に書いてあります。アルカリ電池で約2時間使用可能らしいです。

150727-05

本体周囲はディンプル付きのゴムグリップで、手が滑らないようになっています。

150727-07

こいつの刃は「ノーズ&イヤートリマーCZ-0656」のような円筒形状ではなく、先端の横っ腹に刃があり、まるでチェーンソーのような感じ。

刃の先端部分は丸くなっていて、指で触れても、指の腹で強く押しても怪我をするような鋭利な形状にはなっていません。
実際、最初はおっかなびっくりでしたが、肌を切ったり、毛を引き抜かれたりといった不快な現象は起きませんでした。

150727-06

刃は「自動研磨システム」で、使っているうちに手入れされるらしい。オイル差しなども不要ですが、使うたびに先端を水洗いしろと書いてあります。

本体丸洗い可(IPX7)とありますが、取説にはトリミングヘッド以外は水に浸けるなとも書いてあります。電池ホルダーにはパッキンとか付いていないので、取説に従うのが無難かも。

150727-08

トリミングヘッドを外すとこうなっています。電源を入れると偏心した軸が回転します。

上位機種の「NT5175/16」はヒゲスタイラーと称するトリミングヘッドが付属し、付け替えてヒゲやもみあげに対応します。

150727-09

2種類付属する眉毛コーム。ボディーに「long」「short」と刻印されており、longは5mm、shortは3mmに眉をカットします。

150727-10

眉毛コームは刻印されている面と反対側を刃の方に向けて挿入します。コームは貫通している穴がテーパーになっていて、片側からしか挿入できません。力任せに無理矢理挿入しないこと。

早速使ってみました。

鼻毛や耳毛は、刃の面を鼻の穴の壁にキチンと当ってないとカットされません。ちゃんと当たっていればバリバリと小気味よい音を立ててくれます。意外と当てるのが難しい。
刃が先端にまでないから細かな部分は苦手かも。

まずカットする前に眉毛を生えている方向に整えます。それから眉毛コームを眉に当て、眉尻から眉頭に向かって一方通行でスライドさせつつカットします。

コームの長さ以上の長い毛は、バッサバッサとカットされるのかと思っていましたが、実際はちょっとずつカットされていきます。
だから何度もスライドさせる必要があります。逆にいっぺんにカットされないから安心かも。

5mmのコームを使ったからといって、全部の毛が同じ長さに揃えられるわけでもありません。
徐々にカットされていくから自分の気に入ったところでやめておきます。だから、まだ5mmにもなっていないかも知れない。コームは目安みたいなもんだと理解しました。

カットされた毛は円筒刃のように中に収納されず、下に落ちます。だから洗面台の前などでカットした方が良いです。
鼻毛ぐらいのものだと下に落ちた形跡がありません。自分で吸ってしまったのだろうか、不思議?

最初は鼻毛目的でしたが途中から眉毛カットが目的になりました。2千円ちょっとの投資なら1つくらい手元にあっても良いと思いました。

コメントをどうぞ

コメントをどうぞ (Japanese text only)

すべての欄が入力必須です。メールアドレスは公開されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー