壊れた!液晶保護フィルム

最近、立て続けにいろんなものが壊れました。

まず、第1弾はiPhoneの液晶保護フィルム。7月末、何故かフィルム表面がボロボロになりました。
原因は何?夏の暑さのせい?それとも汗に反応したとか?

150917-01

液晶保護フィルムはiPhone 5sに機種変更したばかりのときに貼った、パワーサポートの「アンチグレアフィルムセット for iPhone PJK-02」。
今までいろんな製品を使いましたが、こんなことになったのは初めて。まだ2年も経っていないのに。

フィルムの表面をセロテープでペタペタやったら、コーティング膜がボロボロになった部分を含めて全体が剥がれ落ちました。アンチグレアフィルムが光沢フィルムになりました。

しばらく光沢フィルム状態で使っていましたが、アンチグレアに慣れていると、光が映り込んで気になります。
幸い、この製品は予備にもう1枚付属していたので、貼り替えることができました。

まさか、こんな現象が起こることを想定して2枚組になっているんじゃないよね。

コメントをどうぞ

コメントをどうぞ (Japanese text only)

すべての欄が入力必須です。メールアドレスは公開されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー