壊れた!ケージクリップ・ハーフ

「壊れた!第2弾」は三ヶ島の「ケージクリップ・ハーフ」。

150917-02

何気なくDECOMA号を見ていたら、左足側のケージクリップ・ハーフがひどく歪んでいることに気付きました。
どこで曲げてしまったのか、心当たりがありません。

150917-03

ちなみに、こちらは正常な状態の右足側ケージクリップ・ハーフ。
樹脂製のハーフグリップでは地面にどんなに擦っても変形なんてあり得なかったから、ワイヤーでできたクリップはこんなこともあるよなぁ、と認識を新たにしました。

ペダルを左手に持って、歪んだクリップを右手でエイヤッと力を加えたら、元の形に近い状態まで戻すことができました。とりあえずよかったと安堵しました。

150917-04

同時に、フレームの左側シートステーに傷が入っているのを発見。傷は結構えぐれているぞorz。
落車や転倒をさせたこともないし、これも心当たりがないんだよなぁ。

紺色のつや消しタッチペンなんて売ってないよね。新車でtokyobikeを買うとタッチペイントが付属するようですけど、ばら売りしてくれないかなぁ。

コメントをどうぞ

コメントをどうぞ (Japanese text only)

すべての欄が入力必須です。メールアドレスは公開されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー