デビュー45周年記念 高中正義 SUPER LIVE 2016 “THE BEST” 参戦

先日の10月1日、名古屋の「Zepp Nagoya」で開催された高中正義さんのライブ「デビュー45周年記念 高中正義 SUPER LIVE 2016 “THE BEST”」に参戦してきました。

何年か前から毎年秋になると、名古屋・大阪・東京で開催されるのが恒例になっています。最初の頃は名古屋公演はなかったのだけど、大阪まで足を運んで参戦していました。
2009年頃まで参戦していましたが、Perfumeやももクロのライブに行くようになって、足が遠のいていました。

高中さんも年を取ったけど、同じだけ自分も年を取って、「高中さんの生演奏を観る機会もあんまりないんだろうな」と思うようになってチケットを取ったのです。

161001-01

開場は午後4時30分だったのですが、時間を持てあまして3時過ぎにZepp Nagoyaにやって来たら、会場入口のあたりで物販の列ができていました。

最近のライブでは物販は、アイドルでもミュージシャンでも当たり前です。自分は献身的なファンじゃないので、欲しいと思ったモノがなければ、基本的にスルー。

4時頃まで他の場所で待機して、トイレを済ませてからZepp Nagoyaの前に戻ったら、すでに入場の列が並んでいました。

161001-02

会場がライブハウスの場合、入場の際に有無を言わせずドリンク代500円を徴収されます。
ドリンクはコップ1杯のビールか500mlペットボトルのソフトドリンク。ミネラルウォーターでも十六茶でも同じ、ぼったくり価格です。

ペットボトルを貰うと写真のようなペットボトルホルダーが付いてきます。昔はキーホルダーじゃなくてネックストラップでした。
カウベルをぶら下げるとか、何かに使えそうだったので持って帰ってきました。

ライブは「MANBO NO.5」で始まりラストは定番の「BLUE LAGOON」。アンコールの締めは「黒船」。”THE BEST”と銘打つとおり、デビュー当時からの曲を網羅したセットリスト。
そんなにライブに参戦してきたわけではありませんが、今まで生演奏で聴いたことがない曲も何曲か聴けてよかったです。

ライブに不満はなかったけど、会場の空調が効きすぎていて寒かったです。曲を聴いていると自然と身体が揺れるのですが、寒さのあまり意識して身体を動かしちゃいました。
途中からトイレに行きたくなって、ラスト曲が済んでミュージシャンがステージから捌けたらトイレへ急行。同じような人が大勢いました。

トイレから戻って席に着いた直後にメンバー再登場。最後はゆったりした気持ちで演奏を楽しめました。

コメントをどうぞ

コメントをどうぞ (Japanese text only)

すべての欄が入力必須です。メールアドレスは公開されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー