ロードバイク用ハンドルエンドプラグ

腰痛やら椎間板ヘルニアやらがあって、コンポ換装計画が中断されたロードバイクのBANANA号。
その後DECOMA号に浮気して放り出されたままでしたが、「せっかくロードがあるのにもったいない」と、乗れるようにしようと密かに思っています。

ロードに乗っていると、ハンドルのエンドプラグがいつの間にか逃亡していることがあります。バーテープに付属するエンドプラグは、たいていの場合押し込んであるだけで、簡単に外れやすい。

ネジで締め付けるタイプのオプションプラグは、メーカーログが大きく入っていたりします。「GIANT」のバイクに「Cannondale」では何だか格好悪い。第一プラグごときのわりにお高い。

先日もAmazonを彷徨っていたら、何だかよさそうなプラグを見つけました。
形状は「シマノプロ」のによく似てます。ただロゴなどのプリントがないだけののっぺらぼう。しかもお値段は破格の1ペア410円。

問題なのは、販売も発送も中国からだということ。
たとえ届くのに日数がかかっても、たとえ不良品が届こうとも、いや、たとえ送ってこなくても、諦めがつくお値段なので注文してみました。

161117-01

注文したら、意外にも翌日に発送の連絡あり。しかし、やっぱりというか、なかなか手元に届かない。確かに商品ページには「7-14日でお届け」と書いてありますが。

結局、プチプチ付きビニール製封筒が届いたのは発送連絡から9日後。期限いっぱいではなかったから速かったというべきか。
航空便らしいが、どこの空を飛んできたのだろう?

161117-02

お安いし、先人の評価も良さげだったので、色違いで2ペア購入しました。

ハンドルは1本しかないし、しかも片側にはバックミラーを付けるから、実質片側にしか付けないので余るんだけど。でも何度も注文するのも面倒だから。

161117-03

レッドとブラックを注文しました。他にグリーン、ブルー、ゴールドの全5色。
プラグはアルミ製で、アルマイトによる着色。ムラもなくキレイ。

161117-04

ハンドル内に挿入されるパーツはプラスチック製で、金属ナットが埋め込まれて成形されています。
突起の最大幅は実測19.8mm。

161117-05

外側のパーツの直径は実測23.6mm。フラットハンドルにはかなり小さく向きません。
重量は1ペア実測24g。

なお、Amazonでは、多分同じ製品だと思いますが、複数の取り扱い先が出ています。値段が倍近く違ったりします。
自分の場合はトラブルなしで手に入りましたが、届かないというレビューも見ます。Amazon発送のものもあるので、深く吟味されることをお勧めします。

実戦投入はまだこれからですが、エンドプラグが突然いなくなる心配はしなくて済みそうです。たとえなくなっても4回分あるし。

コメントをどうぞ

コメントをどうぞ (Japanese text only)

すべての欄が入力必須です。メールアドレスは公開されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー