静岡県内でもタンデム自転車解禁

今日(11月25日)の中日新聞夕刊に、「タンデム自転車 来月、県内解禁」という記事がトップで掲載されました。

タンデム自転車というのは2人乗りの自転車ですが、車体に二人分のペダルが付いていて、二馬力で息を合わせて走行する自転車です。

161125-01

記事の内容は、「2020年東京五輪パラリンピックで伊豆ペロドロームが会場になり、選手が周辺公道で練習できるようにと要請を受け、県道路交通法施行細則を改正。全国で14県目の解禁となった」というもの。

タンデム自転車が公道を走れるかどうかは、県ごとの道交法で決まりがあり、走行できない県があるということは知っていました。

我が家の近くに旧国道1号が通っていて、大きな荷物を載せて自転車ツーリングしている人をよく見かけていました。
そんな中に外人のカップルがタンデム自転車で走っていたのを見かけた記憶があります。

だから、てっきり静岡県はタンデムOKだとばかり思っていたのですが、そうではなかったようです。
全国ツーリングしていると知らずに違反しているケースも結構あったりしそうです。

コメントをどうぞ

コメントをどうぞ (Japanese text only)

すべての欄が入力必須です。メールアドレスは公開されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー