富士山静岡空港から小夜の中山へ Time-lapse Cycling 4

最近、土日の天気が良い日があまりないような。日曜は雨降りのようだから11月26日の土曜日にサイクリングに行ってきました。

今日は菊川から牧之原台地へ向かい、北上して富士山静岡空港へ行きます。
帰りは金谷をかすめ、小夜の中山から日坂宿経由。道の駅掛川で休憩してゴールとなる約42kmのコースです。

またまた自転車にHDR-AS100Vをセットして、タイムラプスしてきました。

走行中にカメラがお辞儀してしまうのは、雲台の締め付けが重量に負けているかもと、クイックシューを取り除き、直接カメラをぶら下げてみました。
本当はカメラをハンドルの上側に付け替えたいのですが、どうしても取り付けるスペースが確保できず、結局元の位置で考えざるを得ませんでした。

結果は大成功。カメラが下がる現象は解消し、画面にタイヤが覗くことはなくなりました。

ムービー途中の飛行場での撮影だけDMC-TZ70を使いました。HDR-AS100Vではズームができないから、DMC-TZ70の30倍ズームが役立ちました。

でも、展望台に到着してすぐに飛行機が動き出したものだから、セッティングする余裕がなく、手持ちでしかもオートフォーカスで撮らなければならなくなってしまいました。
編集でカットしましたが、フォーカスが抜けるところがあって、一部ピンぼけになったのが残念。

牧之原台地へ向かうルートを昨年と変えました。それは長い上り坂があったので、それを避けたかったのです。
しかし、今回の坂は短いが勾配が半端なかった。これなら長い坂の方がマシでした。歩かなくて済むくらいの傾斜でしたから。

161126-01

西側展望広場から見えた富士山。展望台にいたおじさんの話では、きょうは富士山が遠いとか。

161126-02

右側奥に見えるのが「石雲院展望デッキ」。後からそこへ行くのです。

161126-03

ちょうどFDAの機体がアプローチへ移動するところで、この後ANAの飛行機が着陸してから飛び立っていきました。

以前に来た時は、展望台に上がる前に尾翼が見えただけで、全然飛行機を見られなかったので、今日はちょっとはラッキーでした。

161126-04

ターミナルビルの西側と東側に増築・改修する工事が始まっています。工事フェンスも富士山。
ちなみに工事は平成30年10月完成予定だそうな。

161126-05

「石雲院展望デッキ」は、空港前を東へ進み、一番奥を左に曲がった所にあります。

161126-06

これが「石雲院展望デッキ」。

161126-07

建物の中は休憩所になっています。

161126-08

休憩所では無料のお茶とコーヒーをいただけます。
建物中央に係員のいるカウンターがあり、そこで「コーヒーをください」と言って出して貰います。

ちらっと見たら、カレー(有料)などの軽食もありそうです。自分はターミナルビル内のコンビニでパンを調達し、ここで食べました。

パンを食べてたら、ご近所のおじさんに会っちゃいました。先日も森のまつりで出会いました。この偶然はなんかの縁?

161126-09

デッキから見る富士山(真ん中ちょい右辺り)。

161126-10

管制塔とさっき降りてきたばかりのANA。ボーイング737-800らしい。

161126-11

目の前を飛行機が離陸していきます。行き違いに軽飛行機が降りてきました。

161126-12

右旋回。

161126-13

突然空砲の音が頭上に響きます。多分鳥を追い払うためのものです。

帰りは今年のゴールデンウィーク中に行った小夜の中山を逆方向から登ります。
菊川坂も前回は自転車を押して登りましたが、降りるのも怖い坂です。ブレーキを握りしめて恐る恐る降りました。

牧之原台地へ登るときにも自転車を押しましたが、小夜の中山へも歩くことになりました。11月下旬だというのに汗だくです。

峠を下りて、最後に道の駅掛川でセブンティーンアイスを食べながら休憩。
多分もう2度と小夜の中山へは行かないと思います。自分には手強すぎます。

迷走距離:44.54km Av:14.91km/h

コメントをどうぞ

コメントをどうぞ (Japanese text only)

すべての欄が入力必須です。メールアドレスは公開されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー