ナンノ・ボックス

「ナンノ・ボックス」といえば2005年6月にデビュー20周年を記念して発売された、南野陽子さんのCD+DVDセットのボックス。
ちなみに「ナンノ・ボックス」はオリジナルアルバムやシングルなど、歌唱曲すべてがカバーされている11枚のCD、CMなどの未公開映像DVD、新曲「最終(ラスト)オーダー」の8cmCDのセットだった。
この他に、過去にリリースされた映像ソフトを網羅した「NANNO DVD BOX」。サウンドトラックが網羅された「NANNO SOUND TRACKS + SONGLESS」。これら3つのボックスが当時リリースされたのだった。

ナンノ・ボックス

昔からのファンは当然リリース時に手に入れていると思うが、遅れてきたファンが現在手に入れようと思ったら、ヤフオクとかで出品されるのを落札するくらいしか手段がない。
しかも、158000円などという不届きな価格で出品されているものもある(全然落札される気配はないが)。通常は25000円前後くらいで落札されていると思うが、そのくらいだと、まず間違いなく入札がある物件だ。

そのくらい今なお需要のある「ナンノ・ボックス」が、Sony Music Shopのオーダーメイドファクトリー「アンコールプレス」対象商品となって予約を受け付けている。

Sony Music Shop「ナンノ・ボックス」

「商品内容」と「重要」の記載されていることが矛盾しているので気になる。気になる。

「重要」には、

ジャケット絵柄ならびに収録音源(画源)について、オリジナルCDもしくはアナログ、その他を再現し商品化致します。歌詞カードがあるものは歌詞カード付き。発売当時のブックレット、パッケージなどとは仕様が異なりますのであらかじめご了承下さい。

なんてことが掲載されている。
エー!違うの?ブックレットが結構重要だったりするんですけどぉ!!

2011年1月7日から2011年2月9日まで予約を受け付け、予約が100%に達するとアンコールプレスが決定する。規定数に達しなければ、話はなかったことになる、という形式だそうな。

この記事を書いている時点での予約数は「18%」。

ぜひプレスは実現して欲しい。実現して欲しいが、今の僕には辛い。先立つものがない。23000円は辛い。

コメントをどうぞ

コメントをどうぞ (Japanese text only)

すべての欄が入力必須です。メールアドレスは公開されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー