「泣いちゃいそう冬/鋼の意志」

今日キングレコードのe-SHOPから、12月23日のももいろクローバーZのライブ「『ももいろクリスマス2013』西武ドーム大会」の会場限定で発売されたCD「泣いちゃいそう冬/鋼の意志」が届きました。

昨年もももクリで「僕等のセンチュリー/空のカーテン」が同じように発売されました。今回も会場へ行けない人は、KING e-SHOPから2014年1月10日までの期間限定で購入できます。

昨年はちょっと注文が出遅れて12月27日に注文しました。そしたら手元に届いたのは、年を越して1月18日。なかなか配達されないのでヤキモキしました。だから今年は受注が始まったばかりの23日の夜にすぐ注文したのです。

KING e-SHOPは3000円以上の注文で送料が無料になります。だけど、この商品と他の商品をカートに入れると、一緒に注文できないと、エラーになります。昨年はできたのにシステムが変わったのかな?だから仕方なく単品で注文しました。

131226-01

ジャケットはクリスチャン・ラッセンとのコラボレーション。確かにももクロちゃんたちは今年ホワイトタイガーに会いに行ったと記憶していますが、何故にラッセン?斜め行くのがももクロ陣営なので何か意図があるのかも。

131226-02

ジャケット裏面は白馬とイルカですが、中央で輝いているのは神の全能の目を意味するプロビデンスの目だよね。表面でも夏菜子ちゃんの手の中で輝いています。
意味深なシンボルなので、色んな解釈をする人が出てきて、色んなことを言われる気がします。

「泣いちゃいそう冬」は広瀬香美さん作詞・作曲、編曲は本間昭光さん。「鋼の意志」は作詞・作曲・編曲はアルフィーの高見沢俊彦さん。ライブやテレビ番組で共演した縁で繋がる作家陣です。

ももクロちゃんたちの人懐っこさが人脈を広げ、一肌脱いでいただける。それもももクロちゃんたちの魅力だと思います。本当にこの娘たちはどこまで行くのだろう?

<2014年1月2日追記>
「泣いちゃいそう冬」の間奏のギターフレーズが気になって、クレジットを読んで驚きました。ギターは鳥山雄司さんなんです。そう、あのTBSのテレビ番組「世界遺産」のテーマ曲「The Sound Of Life」を作った人。
ちなみに「ももクロ夏のバカ騒ぎ WORLD SUMMER DIVE 2013 8.4 日産スタジアム大会」でもバックバンドに参加していました。
僕が大好きな高中正義さんとも絡んでくれるとうれしいなぁ。

コメントをどうぞ

コメントをどうぞ (Japanese text only)

すべての欄が入力必須です。メールアドレスは公開されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー