BLAST!

明日8月2日(水)はももいろクローバーZのニューシングル「BLAST!」の発売日。
そして今日、HMVで予約していた「BLAST!」をミニストップへ行ってフラゲしてきた。

170801-01

いつもどおり新曲全部入りの通常盤をゲット。

なんと5曲入りと思ったら、「Survival of the Fittest -interlude-」は48秒ほどの曲で、発売前のプロモーションでは「BLAST!」のイントロダクションのような感じで流されていた。

作詞はサイプレス上野さんで、夏菜子ちゃんの語りで構成され、MVも試合前のボクサーのよう。

「BLAST!」のMVはダイジェストではなくてフルコーラスで、しかもFHD品質という太っ腹。
著名なアスリートも多数出演し、エキストラも盛りだくさんの豪華版。見終わった印象はほとんど織田信成さんにもっていかれている気もするが。

舞台はオリンピックをイメージした架空のスポーツ大会「FUKAYA 2020」。
「FUKAYA」は撮影を行ったのが「深谷市総合体育館(深谷ビッグタートル)」だからで、深谷市のゆるキャラ「ふっかちゃん」もMVに登場している。

作詞・作曲・編曲ともinvisible mannersで、オリンピック特番のイメージソングでも良い感じ。

「BLAST!」の意味は「爆破、爆風、風、疾風、爆破する」。ちなみに歌詞中の「Grasp」は「掴む、握る、捕らえる」など。

170801-02

ジャケットの裏は、高城れにちゃんから専有面積が狭いとクレームがあがったデザイン。

CDの1曲目は作詞・作曲・編曲が前山田健一さんの「Yum-Yum!」。
CD中この曲だけ毛色が違っていて、食べることがテーマになっている。なんだか日頃ももクロの楽屋で起きているであろうワチャワチャな雰囲気。

4曲目はヤンキーズの田中将大選手が登板するときに今年から流されている「何時だって挑戦者」。2014年から毎年新曲が田中選手のために作られている。

5曲目は「境界のペンデュラム」。高城れにちゃんがメインでフィーチャーされたれにちゃん曲。

CDには各曲のOff Vocal versionも収録されているが、歌なしで聞くと印象ががらりと変わる。とてもアイドルの歌う曲には聞こえない。

170801-03

「BLAST!」はHMVで予約したので、予約特典のカードは玉井詩織ちゃん。

届いた封筒からCDを出したときにカードがなくて焦ったが、袋の底の方に転がっていた。今までCDに貼り付けられたりしていたから、バラで入っているとは思わなかった。

最近CDはAmazonで買わなくなった。送料2,000円の壁もあるが、何故か先行予約特典付きだと値段が高い。その点HMVやセブンネットは分け隔てがない。

170801-04

これから発売されるあーりんやPerfumeの新譜はセブンネットに予約しているけど、「BLAST!」はHMVから購入した。

それは「Loppi・HMV限定 オリジナルリストバンドポーチ付きセット」があったから。

170801-05

バンドポーチは、ファスナーを開けると小銭やカギなどを入れられるようになっている。

170801-06

サイクリングの時に着けていくと便利かも。

一応Amazonのアフィを張っておくけど、先行特典付きがまだ残っていたら他のお安いところでの購入をお勧め。

コメントをどうぞ

コメントをどうぞ (Japanese text only)

すべての欄が入力必須です。メールアドレスは公開されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー