獅子ヶ鼻公園と小国神社

8月19日(土)は磐田市北部にある獅子ヶ鼻公園と、すぐ東にある小国神社へサイクリングに行ってきた。

8月に入ってから天候があまり良くなくて、サイクリングをするときはいつも曇り空。
サイクリングをするにはあまり気温が上がらなくて良いのだが、たまには青空の下で走ってみたい気もする。

この日は久し振りの晴天が期待でき、その分暑くなりそうだったのでもちろん早朝出発だけど、距離はちょっと短め。
だけど何を血迷ったか、嫌いな坂をたっぷり含んだ自虐的コース。

恒例になりつつある全行程録画もしてきた。

小国神社で汗ばんだ手でレンズを触っちゃったか、ことまち横丁の後の映像がちょっとハレーション気味。編集でちょっとコントラストをいじってやった。

獅子ヶ鼻公園内と小国神社での手持ち撮影は、前回エントリーの「Neewer スマホホルダー付き防水浮動ハンドグリップ」を使用。
モニターしながら撮影できるとカメラの傾きが安定するのがいいね。ただ、屋外だとスマホ画面が見にくいのが難点。

170819-01

獅子ヶ鼻公園へ行くまでは延々上り坂。ちょっと止まったりすると、耳元でブンブン虫がうるさい。
上の方は茶畑が広がり、坂はまだまだ続く。

170819-02

駐車場からは浜松市街を臨める。真ん中の塔みたいなのは、浜松駅前のアクトシティ浜松。

170819-03

駐車場のトイレ。なんか有名みたい。

170819-04

東の方を臨むと、いま登って来た茶畑が広がっている。

170819-05

小国神社のことまち横丁で食べた「かりかりアーモンドパフェ」400円。
この夏のスイーツがいろいろ登場していて、1回は食べておきたかったのだ。

昨年年末以来久し振りに小国神社へ行ったのだけど、その時にはなかったスポーツ自転車対応のサイクルスタンドが設置されていた。
こうやっていろいろな施設に用意してくれるようになってうれしい。

170819-06

帰宅してから気付いたのだが、何故か脚の内側が真っ赤。写真は1日経過後。
獅子ヶ鼻公園を歩いたときに何かに触ってかぶれたのかも。レイパンや肌を露出して山の中を歩いてはダメだ。

原野谷川の堤防に上がったとたん後輪がパンクするし、遠江一宮駅のあたりで段差のショックでサイコンセンサーを脱落させるし、トラブルも多かったサイクリングだった。

迷走距離:45.64km+α(サイコンセンサーが途中脱落で一部計測不能) Av:16.47km/h

コメントをどうぞ

コメントをどうぞ (Japanese text only)

すべての欄が入力必須です。メールアドレスは公開されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー