天竜川歩行者・自転車道と浜松御前崎自転車道

12月3日(日)は、天竜川歩行者・自転車道と浜松御前崎自転車道を合わせ技でサイクリングしてきました。

走行ルートは、袋井の山梨から磐田の豊岡へ行き、最北端から最南端の掛塚橋まで天竜川歩行者・自転車道を走破。
そのまま竜洋海洋公園のある天竜川河口へ南下し、浜松御前崎自転車道を福田まで走ります。福田漁港で昼飯を食べ、エコパを経由して戻ってきます。

上のルートラボマップだと標高グラフに凹凸があまりないようになってしまいますが、ルートラボサイトのグラフでは豊岡の直前とエコパに至る直前にお山があります。
登坂路はその2つだけなので、比較的ラクなルートです。

いつものように全行程録画してきました。

浜松御前崎自転車道では走る前に地図を見ていたら、前回走ったのとは別の道があるようだったのでそれをルート設定していました。
実際に行ってみたら入口が封鎖されていたり、草ボウボウのダートだったりしたため、結局同じ道を走ることになってしまいました。

天竜川近くの自転車道は一部あいかわらず砂が被っていました。心なしか前回より埋没ヵ所が増えている気がします。

171203-01

山梨へ向かう途中で鮮やかな黄金色に輝くイチョウに目がとまりました。
賀茂神社にあったイチョウですが、その前の広場では防災訓練のために人々が集まっていました。

ちょうどこの日は防災訓練の日で、防災無線のテスト放送に送られて出発し、行く先々で訓練に参加する人たちに出会いました。

171203-02

天竜川歩行者・自転車道の最南端。この先も続きそうですが、現在は掛塚橋を過ぎた少し先で止まっています。

171203-03

竜洋海洋公園近くの太平洋。正午を過ぎたばかりの頃で、海面がキラキラ輝いていました。

171203-04

福田漁港「渚の交流館」の「漁師のどんぶり屋」で食べた天丼(1,100円)。
1時を過ぎていましたが、店内は空いており、人気メニューの「海鮮丼」もオーダー可能でした。自転車道を走りながら、この日は何故か「着いたら天丼」と決めていました。

「渚の交流館」のサイクルスタンドは自転車を吊すと完全に浮いてしまいます。風が強くて自転車が左右に振られて外れたり、支柱にぶつからないか心配です。
ぶつからないようにテンションが掛かるように、ワイヤーロックを上手いこと使って回避しました。

迷走距離:84.52km Av:16.77km/h

<2017年12月7日追記>
全行程動画を本文中に追加しました。

コメントをどうぞ

コメントをどうぞ (Japanese text only)

すべての欄が入力必須です。メールアドレスは公開されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー