アクティ森と太田川迷走サイクリング

先週は敷地川を下るサイクリングをしましたが、1月20日(土)は太田川を下ってみました。

走ったルートは、太田川の左岸を通ってアクティ森まで行って、ここをスタート地点にして太田川に沿って下ってきました。

予定コースではずっと太田川に沿って走れるはずでしたが、実際に現地に行くと未舗装だったりして、先週と同じように走れる道を探しながらのサイクリングになりました。

180120-01

アクティ森の駐輪場は、いつもならサイクルスタンドに近づくのも難儀するほどツーリング中のバイクでいっぱいなのですが、この日はガラガラでした。

180120-02

まず右側の建物の山里の市へ行って、土産になるようなものを物色。

180120-04

デコポンと安納芋が安かったので買ってきました。
他にもハッサクなどがありましたが、この先ずっと背負って行かなければならないので自粛することにしました。

180120-03

その後、八角庵でいつものように「十兵衛餅」をいただきます。

180120-05

写真は元開橋を渡ってすぐに太田川堤防に入った辺り。ここは初めて通る道です。基本的にこの先も初めて走る道ばかりなのですが。

森町市街から深見橋までずっと交通量もそれなりのクルマも通る道です。

180120-06

写真は深見橋から少し来たところ。道路がカラフルにペイントされていました。

180120-07

欄干や橋桁が木造の新屋橋。路面はアスファルトでした。

180120-08

通行できる車両の総重量が1トン未満に制限されています。

軽トラックとその後にカローラアクシオくらいのセダンが渡って行きました。カローラアクシオは空車でも1トンオーバーだと思うのですが・・・。

180120-09

橋の上から川上を写してみました。

東名高速道路を過ぎるとしばらく川沿いに走れなくなりました。県道413号を跨ぐと辺りの風景は殺風景になります。
2回ぐらい堤防上に行ってみたのですが、この辺りは砂利道でロードバイクには優しくない。

180120-10

途中で対岸に渡った先は、先週来た場所です。先日は行く手が未舗装だったので進入しなかったのですが、未舗装な場所は短く、すぐに舗装路に出ることができました。

この先で再び対岸に渡り、袋井方面へ帰ってきました。

気温は高く暖かだったのですが先週よりも風が強く、北へ向かう帰り道では西風にあおられ、風上に傾きながら走らなければいけませんでした。
空もスカッとした青空でなく、富士山を見ることはできませんでした。

180120-11

この日のおやつは、帰り道に通る愛野駅前のファミマでプリンまんをいただきました。

先週行ったときの店員さんがいて、覚えてくれていました。サイクルウェアを着てプリンまんを買う客はあまりいないのかも知れません。

迷走距離:65.34km Av:17.85km/h

コメントをどうぞ

コメントをどうぞ (Japanese text only)

すべての欄が入力必須です。メールアドレスは公開されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー