小国神社の紅葉2018

11月24日(土)3連休の中日です。せっかくの晴れの天気だったので小国神社へサイクリングしてきました。

事前のホームページチェックでは紅葉は色づき始めでまだこれからのようでした。しかし、あまりにも遠出をしていないため脚が衰えているのと、他に行くところを思いつかなかったのでした。

181124-01

途中、谷中の交差点を過ぎたあたりの柿畑には、柿がたわわに付いていました。このあたりは次郎柿の産地です。

181124-02

まだスーパーの店頭にも並んでいるので、まだ収穫シーズンは終わっていないようです。

181124-03

紅葉の盛りには小国神社へ行く道筋は大変渋滞するのですが、今日はまだそれほどでもなく、自転車も神社のかなり手前まで車道を走りことができました。

しかし、駐車場の前では入場待ちの車列を作っていて、満車ではあるようです。境内も紅葉目当ての参拝者で溢れていました。

181124-04

到着したのはちょうどお昼過ぎだったのですが、ことまち横丁もお客でいっぱい。
座る場所の確保も難しそうだったので、ことまち横丁の入り口のお店で「牛すきまんじゅう(380円)」を手に入れ、宮川のほとりで食べます。

宮川をちょっと奥へ進むとひとつだけベンチがあるのです。目の前をゾロゾロと人が通りますが、気にしない。

181124-05

「牛すきまんじゅう」の中身。おいしかったです。

181124-06

そのベンチの上を見上げると見事なもみじのコントラスト。

181124-07

宮川の手前(駐車場側)は9月に静岡に上陸した台風21号の塩害のせいで枯れちゃっていましたが、赤橋のあたりから先は問題ないようです。

181124-08

ホームページには宮川の奥の方から紅葉が進むようです。

181124-09

宮奥のイチョウは盛りでした。

181124-10

対岸に渡り、今度は赤橋に戻って行きます。

181124-11

181124-12

181124-13

河原に降りて写真撮影をしている人々。

181124-14

僕も混じって撮ってきました。

181124-15

181124-16

181124-17

紅葉を見た後は、一応拝殿に参拝して行きます。この日は珍しく参拝するのも時間が掛かりました。

181124-18

そういえば神社に到着した時、駐輪場所に自転車もいっぱいでした。

サイクルスタンドも鈴なりで、久々に電話ボックスの裏に駐めようと準備していたところ、たまたまサイクルスタンドにぶら下げていた人が帰って行ったので交代させてもらいました。

予定ではこの後、大洞院に寄ってアクティ森へ行くつもりでした。しかし、坂を登り始めたところで断念。脚がついて行きません。
100mほど登ったところでUターン。別の楽ちんコースでアクティ森へ行くことにしました。

181124-19

アクティ森で何するわけでもなく、物産を扱う「山里の市」を覗きます。

181124-20

お安い次郎柿が出ていたのでおひとつお土産に買ってきました。このボリュームで何と300円。
このお店は何故かすごくお値打ちなものが並ぶことがあるのです。

迷走距離:51.84km Av:17.76km/h

コメントをどうぞ

コメントをどうぞ (Japanese text only)

すべての欄が入力必須です。メールアドレスは公開されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー