花見の下見

3月20日(水)、今月末に名古屋の自転車仲間がこっちに来て、花見サイクリングをする予定をしていて、コースの下見に走ってきました。

ここのところ休みの日に町内会活動が重なったり、天気が悪かったりしてサイクリングが出来ませんでした。天候的にもこの日にしか下見ができるチャンスがなさそうだったのでした。

190320-01

逆川の土手には菜の花があちこちに咲いていました。菜の花が咲く始めると春を実感します。

190320-02

最初の花見スポット、原谷付近の用水路脇にある桜並木の蕾もまだまだ堅そうです。

掛川城周辺のカケガワザクラはもう終盤ですが、ソメイヨシノはまだどこも咲いておらず、サイクリング予定日頃に満開になると期待しています。

190320-03

森町の太田川沿い。毎年さくら祭りが開かれる桜並木です。
提灯を吊す竹竿が用意されていましたが、ここもまだこんな状態です。

190320-04

アクティ森に到着。八角庵も山里の市も閉まっていました。

190320-05

水曜日が定休日だそうです。

190320-06

チューリップまつりの幟が立っていましたが、肝心の主人公はまだ準備ができていないようです。

190320-07

途中で天浜線の遠州森駅に寄りました。
この駅舎とプラットホームも有形文化財に指定されています。

190320-08

小國神社へ行く道路の工事現場でルフィーの集団を目撃しました。

190320-09

小國神社には平日でもそれなりの参拝客がいます。

190320-10

こちらの駐車場脇のサクラもまだまだです。

190320-11

ことまち横丁の客もまばらで、店内で昼飯を食べることができました。

小國神社から南下して、可睡斎のジェラートげんきに立ち寄りましたが、外壁のリニューアル工事中でシートがかかっていました。
こちらも第3水曜日が定休日でジェラートにありつくことができませんでした。

190320-12

次に向かったのは法多山。いつものところにサイクルスタンドがありません。

190320-13

外へ出てきたら、最初の門の脇に駐輪場が移動していました。
サイクルスタンドも3基に増え、通路から外れているので自転車には安全かも知れません。

190320-14

この日はどこのお店もお休みでデザートにありつけれず、エコパの自販機でセブンティーンアイスをいただくのでした。

最初の予定ではつま恋まで足を伸ばす予定でした。つま恋では3月23日から4月7日まで園内で「桜まつり」が開催されています。
ヘルメットをかぶっていれば、園内の決められた道を自転車で走ることができます。もちろん入場無料です。

迷走距離:66.80km Av:16.80km/h

コメントをどうぞ

コメントをどうぞ (Japanese text only)

すべての欄が入力必須です。メールアドレスは公開されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー