桜めぐりサイクリング

3月30日(土)は、久しぶりに名古屋時代の友人たちと桜めぐりサイクリングをしてきました。

走ったルートは上の地図の通り。最初の予定では可睡斎の後に法多山へ行き、エコパを経由して帰ってくるはずでした。

しかし、朝から曇り空で天気は下り坂のあいにくの天候。可睡斎でジェラートを食べていたら、なにやら冷たい粒が肌に当たります。
それ以上の降りを警戒して勇気ある撤退。法多山には寄らず、ダイレクトに掛川に戻ってきたのでありました。

190330-01

今年のサクラは開花が遅く、桜めぐりのはずでしたがどこも気の早い花がチラホラ咲いているだけで花見にもなりません。

咲いていたのはヤマザクラとかしだれ桜くらいで、最初に寄った掛川城のサクラもソメイヨシノはまだまだでした。

190330-02

次の目的地、アクティ森では3人揃って十兵衛餅をいただきました。

森町の太田川左岸の桜まつりも提灯がぶら下がっているだけで、サクラは全然。

このあとの目的地、小國神社には正午過ぎに到着。参拝した後にことまち横丁で昼飯。ここもサクラが咲いていないので参拝客もまばらです。

190330-03

昼食のあとは可睡斎でジェラートをいただきました。今日のメニューは「カシス&ざくろソルベ」とオマケは「桜ナントカ(忘れた)」。

じぇらーとげんきの店舗外観が改装中で、シートに覆われていてお休みのように見えるせいかどうかわかりませんが、お客が入っていません。

サイクルラックや外のベンチも使えず、店内は客がいないので久しぶりに店内で食べていたら、お茶のサービスをしていただけました。
さらに店の奥から出てきた「げんきくん」と呼ばれているオーナーに「ももももサンド」を一口試食させていただきました。

最後の最後、掛川市内のコメダでコーヒーを飲んでいたら、雨が降り始め少し濡れちゃう余計なオマケまでいただいちゃいました。
名古屋の友人たちが楽しんでくれていたら良いのですが。

迷走距離:60.60km Av:18.10km/h

コメントをどうぞ

コメントをどうぞ (Japanese text only)

すべての欄が入力必須です。メールアドレスは公開されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー