REC-MOUNTSのマウントをPolarからGarminに変更

GPSサイコンをPolar V650からGarmin Edge 830に替えたので、BESV JR1のREC-MOUNTSマウントをPolar用からGarmin用に乾燥しました。

REC-MOUNTSはリペアパーツが豊富なので、全部を買い直さなくても変わるベースプレート(ソケット)の部分だけを換えるだけで済みます。

190828-08

取り寄せたベースプレート(ソケット)は「76,ガーミン(GM規格 2つ爪)用 0mm [RPSKT-0-GM]」。

REC-MOUNTSのホームページを見ると、ガーミン用ベースプレート(ソケット)は複数あります。「ポラールマウント PL-Narrow19」に付け替えられるベースプレート(ソケット)はどれかよくわかりません。
共通ヘッド用やら0mmベースやら3mmベース、5mmベース用と訳わかりません。

とりあえず手持ちのポラール用ベースプレート(ソケット)を固定しているネジを緩めてみて、0mmベースと判断し注文しました。

190828-09

ポラール用ベースプレート(ソケット)を完全に外したら、その下にスペーサーが2枚重ねられていて、どうやらベースプレートは5mmのようです。
でも、5mm用のガーミンソケットは廃番になっていて、もう手に入らないみたいです。

どちらにしても0mmのものを買ってしまった後なので、スペーサーを元に戻し、その上からベースプレート(ソケット)を取り付けました。

Edge 830がちゃんとマウントできたので問題ないと思いますが、確証はないけど多分「70,GM規格(2つ爪)べースプレート + M2.5×5.5 2本[RP001-GM2+Nezi]」で良かったかも知れません。

僕みたいに迷わないために、互換チャートみたいなものがホームページに用意されていたら良いのにと思いました。だってREC-MOUNTSのホームページわかりにくいんですもん。

コメントをどうぞ

コメントをどうぞ (Japanese text only)

すべての欄が入力必須です。メールアドレスは公開されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー