潮騒橋

町内の行事で土日に予定が入っていたり、天気が悪かったりして休日にサイクリングに出掛けられません。
昨日(9月26日(木))は1日中晴れていたので、世の中的には平日ですが、サイクリングに行ってきました。

すっかり脚が衰えてしまったので、この日は脚の復活トレーニングに潮騒橋まで行ってきました。
コースは2017年9月10日に走ったルートです。このコースは負荷が低いので、脚のリハビリにちょうど良いです。

おととしの時は潮騒橋はまだ工事中で渡れなかったのですが、今は渡れるようになっています。後半掛川市内に入ってからは上の地図とは別の道で帰ってきました。

190926-01

潮騒橋から東へ向かう自転車道は2月に来たときも通行止めでしたが、未だに工事中で閉鎖されていました。

迂回路の地図を見ると、自転車道の途中から走行可能のように見えますが、本当かなぁ?
合流する所からその先も結構砂が被っていて走るのが難儀なんですけど、本当かどうか、一度地図の示すルートで行ってみたいと思います。

190926-02

潮騒橋から浜岡砂丘までの間はたいてい砂で埋まっていて、走れることができることが滅多にありません。何のための工事がわかりませんが、砂が被らないようになるのを期待しています。

潮騒橋から西へ向かう風車のある辺りも風が強く、こちらも砂で埋まっているのですが、こっちも何とかして欲しいです。

190926-03

橋の真ん中まで行って、海を見ながら休憩。

190926-06

来る途中の自販機で買ってきた缶コーヒーを飲むのが、ここでの定番儀式です。

190926-04

こちらが御前崎方面の景色。

190926-05

こちらは浜松側の眺めです。どちらを向いても風車が林立しています。

190926-07

潮騒橋に来ると、ほぼ必ず寄る「ザ・ビッグ」のお好み焼き屋で昼飯。

お店の人に尋ねたら、消費税アップ後も値段据え置きだそうです。持ち帰りでも店先で食べても従来通りの価格で提供してくれるようです。

「ザ・ビッグ」からは駿遠線跡の道を通って袋井駅を経由して可睡斎へ。可睡斎門前前の「じぇらーとげんき」は定休日でおいしいジェラートにありつくことはできませんでした。
可睡斎からはさらに北へ進み、吉岡を回って帰ってきました。

走行距離は約66km。Garmin Edge 830を付けてからの最長距離なので、Edge 830が「新記録達成」と褒めてくれます。

たいした距離ではないので走っている間は問題ないのですが、その後に疲れが出てきて身体がなまっているのを強く感じます。
これからサイクリングに適した季節が訪れるので、徐々に身体を慣らしていきたいと思います。

迷走距離:65.9km Av:18.8km/h

2件コメントがあります

コメント

  • まめに走られてますね。
    距離や運動強度も大切ですが、やはり乗る回数を増やすのが良いですね。
    画像を見ましたが、かなりの数の風力発電設備ありますね。走ってみたい風景です。
    まぁ、今日は予定外の仕事となり走りには行けませんでしたが。
    今は仕事の兼ね合いで1年ほど地元から離れてますが、ロードバイクを持ってきているので休みで時間があれば走るようにしています。
    まだ、どの道を走るのが良いのか分からないので、マップとスマホでチェックしてます。

    2019/09/29 05:00 PM:ブラザー弟

  • > ブラザー弟さん

    まめじゃないのですぐに体力が落ちてしまい、実際この後風邪気味になってしまいました。
    おっしゃる通り短距離でも日にちを開けず回数を増やした方が良いかも知れません。

    浜松御前崎自転車道の弁財天橋〜浜岡砂丘間は風車が多く、つまり風が強い区間のため自転車道は常時砂で埋もれており、通るのは難しい状態です。
    以前は連休前などに除砂作業をやられていたのですが、予算がないせいか最近はほったらかしです。

    今この区間の一部を閉鎖して何やら工事をしています。砂で埋もれないようにする工事だと良いのですが、期待しています。

    2019/09/29 09:25 PM:なで王

コメントをどうぞ (Japanese text only)

すべての欄が入力必須です。メールアドレスは公開されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー